かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2012年03月11日

家族記念日

少し前の話になりますが、2月23日は9回目の
結婚記念日でした黒ハート

その日はけんちゃんとの結婚の記念の日で
あると同時にサンデーと家族になった日でも
あります。

だから、3人の家族記念日。

昨年の2月23日には
まさか、1年後にはサンデーがいなくなってて
私のお腹にベビたんがいるなんて
思ってもみなかった・・・


そして、これを書いている今日は3月11日。

1年前の今日はあの恐ろしい大震災が起こった
日でもあります。

家族への愛や絆を改めて感じる日でもあります。




今日のこの日に、今年の2月23日(二人三脚の日)
に感じた気持ちを書き残しておきます。







*********************************************************


前回の記事で書いた編み編みの作品。

縫い縫いの作品とともに写真をUPしますねわーい(嬉しい顔)

写真.JPG

まずはこれ。
帽子とミトンと靴下だよ〜るんるんるんるん


写真.JPG

これは縫い縫い作品。
サンデーが使っていたスヌードとタオルを
リメイクしてスタイを作ってみました。
とってもやさしい感じに仕上がりました。


どかな?



ただいま、9ヶ月と2週間目。

もう少しでベビたんにも会えますぴかぴか(新しい)

最近はお腹が張りやすく、たまに動悸も
することがあるんだけど、気持ちを穏やかに
保つと大丈夫って分かりました。

サンデーのアドバイス通りに心を
「ひろーく ひろーく」持って毎日を
すごさないとね。




写真.JPG

母子手帳ケースの中でいつも見守って
くれているナイト(騎士)です揺れるハート









ニックネーム さんまま at 16:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

編み編みの1月

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます^^

今年もどうぞよろしくお願いします♪

PCから写真をUPできなくなってしまって
試行錯誤していたら放置状態となって
しまいました(汗

ベビは順調です。

私は毎日暇なので編み物をしています。

ベビ用のものを靴下・ミトン・帽子・
ケープと編んでみました。

退院の時に着せてみようかなと思ったり^^

写真載せたいけどUPできない><

てか、PC明らかにおかしい・・


携帯からのメール投稿でできるかも知れ
ませんので、そのうち忘れたころにUPする
かもです。



とりあえず近況報告でした〜^^


ニックネーム さんまま at 17:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

手術そして入院

ご無沙汰しておりました。

前に報告しておりました手術ですが11月8日に
無事に終わりました^^


13日までの入院となりました。

nyuuinn.jpg

こ〜んな天井みながら毎日過ごしていましたよ(^^;




当日は昼から2番目の手術予定でしたが前の方の
手術が長引いたらしく、結局呼ばれたのは午後「3」時。

「3」番の手術室に入り手術となりました。。


ん?

あとで気が付いたのですが、3時に3番・・・

サンデーの3・・・


そっか!

ちゃんと見守っているよ〜ってサイン出してくれていたのねわーい(嬉しい顔)

手術中はBGMを持ち込んでもいいよ〜って言われたので
サンデーとの思い出の海をイメージしたCDを持ち込ませて
もらいました。

そう、私は赤ちゃんがお腹にいるので部分麻酔での手術
だったのです。
だから術中もすべて様子が分かるふらふら

麻酔の先生は頭のところにいるのですが、その先生も
途中経過を報告してくれるので不思議な感じの手術でした。

先生方は終始リラックスされててCDの話でも盛り上がってましたよ揺れるハート

さすがにサンデーとの思い出までは話さなかったけど
もし話していたら手術中に号泣だったから〜あはは(^^;


ryuudousyoku.jpg

これ、なんだと思います?

手術前夜の食事顔(え〜ん)

手術の日は1日絶食だと言うのに、前夜の最後の晩餐が
これってのはこたえました〜
いわゆる流動食で汁しかありません。

術後2日目の夜に下腹部がものすごく痛んでナースコールを
するということがあり、お腹の赤ちゃんが気になりましたが
なんのその、しっかりと動いてくれてて安心しました。



*************************************************


退院してから11月の終わりまではつわりもほぼおさまった
こともあって活動的に過ごしました^^

けんちゃんが12月から期間限定で東京に単身赴任となるので
今のうちにってことでいろいろしましたよ。


中谷美紀の初舞台「猟銃」をキャナルシティー劇場に観に
いったし、宮崎に2泊3日のサーフトリップも。

安産祈願ができるという旅館にも泊まり不思議体験でした。

宮崎の鵜戸神宮では運玉投げに挑戦!
けんちゃん、見事に最後の5投目を決めましたGood

たぶん願いは叶います〜黒ハート



そして、11月末になりけんちゃんは東京へと旅立ちました。

私は?というと・・





天気のいい日はサンデーを連れて散歩するようにしています。

tyanpo.jpg

散歩なので足の部分の毛を連れて・・^^



今年は紅葉があまりよくないと聞いていたけれど・・

momiji.jpg

なかなか立派な紅葉もあったりして感動しました。
サンデーとも見たかったな・・
いやいや今一緒に見てるんだと思いながら涙したり・・へへ顔(ペロッ)



kazarigi.jpg

クリスマスの飾りつけもしてたよ〜

これは昨年はしてなかったような気がするなあ。





monsutera.jpg


部屋では主がいなくなったサーフボードが飾り物と
化していますが、まあしばらくの辛抱だからね。

物事には始まりがあれば終わりがある。


辛いことがあるとそのように心の中で唱えるように
してきました。

今は赤ちゃんと一緒にがんばって待ってま〜〜すぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



また近況お知らせに更新しますので、そのときは
読んでくださいね〜Hello


いつもありがとうかわいい














ニックネーム さんまま at 11:41| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

あれから1ヶ月

今日であれから1ヶ月になります。

月命日というのでしょうか、世間では。


まだまだ1日1回は涙でぐちょぐちょに
なっていますもうやだ〜(悲しい顔)


1kagetu.JPG
サンデーと一緒に大好きだったハーゲンダッツの
この秋の新作を食べたよ♪



サンデーが亡くなる前日、私は2回目の
妊婦検診だったのですが、その報告に
実家の母に電話したときのことを思い出します。

11月に私の手術が予定されており、私は
入院する1週間の間、サンデーが昼間
一人ぼっちになるのが不安で不安で・・・

泣きながら母に「それだけが気がかり
なんだ」と話しました。

サンデーはそれも気にしていたのかも
知れません。

とにかく私に、私たちにまったく迷惑
かけることなく消えていきました。

だいぶ弱ってはいたものの、まだ11月
のことを心配できるような状態だった
と記憶しております。

まさか翌日、突然逝ってしまうような
状態ではありませんでした。。

本当に本当にサンデーはやさしい子でした。


サンデーからいまだに学ぶことが
いっぱいあるな、と思う今日この頃です。






遺影のように飾られている絵ですが
これは拓ママさんからのプレゼント。

本当によく描けていて見れば見るほど
サンデーが笑っているようです。

そして、海を背景にしてくれている
ところもお気に入り♪♪


この絵を見ながら、サンデーは本当に
海が好きだったことを改めて感じました。

だから笑顔が映えているんだと思います。

福岡に越してから病気になったけど
一緒に海に行くようになり、本当に
サンデーは楽しんでくれていたんだなあ。

みんなで笑っていられるのも海でした。

サンデーの病気の宣告の電話を受けたのも
海だったけど。。

沖縄の海も一緒に見たね。

宮崎や鹿児島へも一緒に遠征して海を見たね。

そして、釣りが好きだったね^^




楽しい思い出も少しずつ思い返せるように
なった今日この頃でもあります。



サンデーの絵の隣には11週目の赤ちゃもんの
写真も(^^)

いつもサンデーが見守ってくれているような
気がして思ったよりも安心して日々過ごせて
います。




umisuki.JPG
けんちゃんと赤ちゃんは海に入って
ボクとえっじーは浜辺ね




かたちは変わったけど、サンデーとの時間は
今も続いています。








ニックネーム さんまま at 09:33| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

SUNDAY comes again 〜もうひとつの物語

珍しく連発で投稿でーす^^

毎日、涙はでるものの、違うことを考える
ことができるようにもなってきて、社会復帰
も間近のさんままです。

みなさま、支えてくれてありがとうぴかぴか(新しい)


今日は、サンデーがまだいる間に実は進行
していた「もうひとつの物語」をお話したい
と思います。

私が、サンデーはやっぱりお空からの使者
だったんだと思える出来事がありました。




************************************


私とけんちゃんは結婚して今8年目。

家族はずっとけんちゃん、私、サンデー
の3人でした。最初から。

サンデーはけんちゃんの愛犬だったからね。

そう、私たちには子どもがいませんでした。

別に悲観的にはなってなくて、サンデーが
子どものようなものでした。

でもちょうどサンデーの病気が分かった
3年くらい前から「そろそろ子どもがいても
いいよね〜」みたいな雰囲気が漂い始めた
のも事実です。

でも、ちょうどサンデーの病気発覚があって
それどころではない状態になりました。

普通の子どもを望む夫婦なら不妊治療も
考えていい時期になっていたと思うのですが
サンデーの治療にお金もかかるし正直それは
二の次でした。



なのに・・


なのに・・




9月の頭に私のお腹に赤ちゃんがいることが
分かりましたぴかぴか(新しい)

今年は私も30代最後の年。

もう覚悟を決める時かなーって思っていた
時だったのです。


サンデーが寝たきりで一番辛い時期に本当に
明るいニュースでした。

私は病院から帰ってサンデーに最初に報告
しました。

これがそのときの写真。

sunaka.JPG

サンデーがなんだか自慢げ犬(笑)



この後、サンデーはご飯が食べられなくなり
一気に弱っていきます。

そんな時、ACTのマリチさんにサンデーの
ヒーリングとともに交信をお願いしました。

すると、サンデーも赤ちゃんのことを本当に
喜んでくれていました。

以下がその下り。



*エッジーさんのおなかにあかちゃんがいるんですよ。

「知ってる。
大事にしてもらいたい。」

*(赤ちゃんは)サンデーさんのプレゼント?

「ううん。そんなことは神様しかできないよ。
でも、僕も願ってたんだよ。
赤ちゃんって良さそうだなーと思って。」

「弟出来たら一緒に遊ぶ。
妹出来たらペロペロかわいがる。」

「だからね、僕のこと心配しないで。
赤ちゃんのためにちゃんとママになってね。」

*どうやったらいい(ちゃんとママになれる)と思う?

「アルコールは禁止だよ
せっかくきれいな血になったんだから。」

*そうなんですか?

「うん。そうだと思うよ」

*おっぱいが血で出来てるって知ってたんですか?

「へー、それは知らなかった。」


「僕はけんちゃんとエッジーのそばにいれて
とても幸せだよ。」

*ほかに今、してほしいことありますか?

「おできの間とかの汚いところがあれば拭いて。
変なニオイがちょっと辛い。
どうにかならないかなー。
でも、これ身体のにおいだ、笑。」

「キャウンと鳴いたらおでこを撫でて。」

「僕、身体を休めてるんだよ、
だから安心して。」

「僕は赤ちゃんを見守るよ」

*エッジーさんからのメッセージ
サンデー大好き…の件

「うん、わかってるよ。」

*エッジーさんがどこかに行くと不安?

「(どこにも行かないって)わかってるけど、
そばにいて欲しくてすぐ帰って来てね、と、言ってしまう。
でもその後、大丈夫、気にすんなって言ってるんだけど。」

*それ本心ですか?
「うーん」

*エッジーさんは(サンデーさんの気持ちが)わかって
らっしゃると思いますが、お家の用事があるし、
赤ちゃんのこともあるからずっと添い寝はできないけど、
でも、サンデーさんのそばにいるっておっしゃってますよ。
「うん。」

*サンデーさん、お兄さんですね。

「うん。お兄さんって
良い響きでワクワクする。」

*本当に苦しかったり辛かったら、
エッジーさんに訴えてね。
「うん。」

※弟だ、弟だ、弟だと、遠くから聞こえる




赤ちゃんが男の子かどうかはまだ分かっていません。

これはどうやらサンデーの願望みたい。



翌日の交信ではこうです。



*エッジーさんがね、いーっぱいありがとうを伝えてほしいって
おっしゃってました。

「僕こそありがとうだよ。
僕のお世話ってきっとたいへんなんだよね。
僕、自分じゃ何もできないから。
でも、犬ってそういうもんだよね。

でも、赤ちゃんも何もできないんでしょ?
練習になるといいなー。」

*確かに赤ちゃんも何もできないし、
夜も泣きますねー。
でも、練習になるかどうかは疑問です。

「え”え”、そうなのー」
※ちょっとショックそうでした。
心密かに、こんな僕だけど役に立ってたりして…と
淡い期待を抱いてらっしゃった模様。

*エッジーさんがね、サンデーさんが赤ちゃんのことを
思ってくれてうれしいって。

「うん、僕はとても楽しみなんだよ。」

*弟君なんですかね?

「そのほうがけんちゃんが寂しくなくていいんじゃない?
けんちゃんと赤ちゃんは海へ入って
僕とエッジーは浜辺なの。」

*なるほど。

エッジーさん、サンデーさんのおっしゃったことをちゃんと守って
元気な赤ちゃんを生むから見ていてよねって。

「うん。エッジーは大丈夫。
緊張しないで、ひろーくひろーくね。」




私が説明するよりも分かりやすいかなーって
思って交信の一部をそのまま載せています。

サンデーは身体が辛い中、唯一の希望として
赤ちゃんを考えていたのかも知れません。



ヒーリング&交信は3日間あるのですが、
3日目はツィッターでも書きましたように
サンデーが今生にやってきた使命について
お話してくれました。


3日間のヒーリングが終わると、サンデーは
急にご飯を食べるようになり、その後3日間
くらいはみるみる元気になり、最後には
固形物も食べられるようになりました。


それが最後のがんばりだったのか、
それからしばらくしてまたご飯が食べられ
なくなり、9月18日のあの日を迎えました。



正直言って、私は赤ちゃんを授かったことは
うれしかったのですが、さすがに最初は素直に
喜べず、サンデーが一番苦しいときにつわりも
ひどくモアモアからの血膿の“におい”が
辛くてしょうがなくて、思うようにサンデー
を看てあげられなかったことが残念でした。

そのかわりにけんちゃんが仕事をしながら
サンデーのことを夜もよく看てくれました。


サンデーがいなくなってからもそのことだけ
が後悔として残りましたが、最近になって
ようやくそれをひっくるめてサンデーは受け
いれてくれていたんだと理解できるようになり
前向きに赤ちゃんのことも考えることができる
ようになりました。


実は、私は卵巣がかなり腫れているらしく
今のところの予定では11月に入ってから
手術を受けることになっています。

高齢の初産ということもあり、流産のリスク
もあることから、もう少し状態が安定してから
いつもお世話になっているみなさんには報告
しようと考えていましたので報告が遅くなりました。

11月に手術を決行するかどうかは今月末の
MRIを撮ってから決まるそうです。

最初はそれも怖かったりしたのですが
サンデーが3度の手術に耐え、2年半の闘病、
特に最後の5ヶ月の闘病に耐えていた姿を
思い返すと甘ったるいこと言ってられないな
という気持ちになりました。

サンデーに背中を押してもらった感じです。

ここ2〜3日は特に明るく前向きに考えられる
ようになりましたので報告しようと思った次第です。


これからどうなるか分かりません。

手術もあるし流産の危険もある。

だけど、私は元気な赤ちゃんに対面することを、
それだけを心待ちにしてがんばればいいのだと
今は思っています。

不安はどっかに置いてきます。


なんかサンデーが守ってくれているような
気がしてとても心強いんです。


マリチさんからもサンデーは今から自分が
活躍できると張り切っているような気がする
と言われ、私もそんな気がしています。

サンデーは私とけんちゃん、そしてベイビー
のナイト(騎士)でありたいと思ってくれて
いる、と・・


SUNDAY comes again の物語は第2幕の幕が
開きました。

サンデーが今も楽しみで仕方ないベイビーと
のこれからを引き続き応援願えればなと思いますかわいい



サンデーってやっぱりお空からの使者だったん
だなあ。

もしかすると、神様にしかできないことを
神様に頼んでくれたんじゃないかしら?とまで
思います。

もう長くないであろう自分の命と引き換えに・・


この新しい命を大切にしないといけないな、
と心から思います。




sunaka2.JPG

9月17日、2回目の検診の際のエコー写真。

検診のたびにサンデー兄ちゃんとの2ショット
を撮り続けようと思っていましたが、これが
最後の2ショットになりました。

そう、この翌日サンデーは旅立ちました。

2回目の検診では手足も確認でき、順調に
成長しているのが分かりました。

まるでそれを確認して安心したかのように
翌日旅立っていきました。


前回の写真と比べてもちょっとしんどそう
なのが分かります。






どうぞ、これからもサンデーの弟分(妹かも
知れないけど^^)と私とけんちゃんをよろしくです。



サンデー、家族の“輪”をありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)















ニックネーム さんまま at 10:01| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

明け方の夢

サンデーが旅立って昨日で2週間。

昨日はサンデーが逝った時間には昼寝中で
気がつかないという・・・(ーー;)

あまりにも私が毎日めそめそしているので
サンデーが忘れさせてくれたのかも知れません。


そんなこんなの今朝。

6時にめざましをかけているのですが
最近はたいていそれで目は覚めません。

めざましを切って二度寝して、その後
「寝坊だ!」とハッとした6時13分までの間
夢をみておりました。



そう、サンデーがあの日以来初めて登場。



なぜかサンデーは私の実家にいました。

サンデーを見ると元気そう。

お顔には2つほど小さいモアモア(オデキ)
ができていたんだけど

「小さいうちにこれは取ってあげようね〜」
と明るくけんちゃんたちに話す私。

身体を見ると、あんなにボコボコにできて
いたモアモアがぜんぜんなくなっていて
元のすがたのまんまでした。

お風呂にも浸からせてあげました。

サンデーはいつもの素っ気ない態度で
愛想なんかあったもんじゃない。

リードをつけて散歩もしました。

相変わらずの引っ張りが懐かしかった。
その力加減は今でも覚えているものですね。




「なんで治療もしてないのに
モアモア消えてなくなっちゃったんだろう?」

と私。本当に不思議だったのです。



すると、私の姉が料理をしているのに
気がつきました。

よくあるタイプのお肉の煮込み、みたいな。

その傍らになにやら書いてある紙がありました。



『リウマチに効く料理』


私とけんちゃんはなぜか共通してサンデー
の足の経過はリウマチのそれにも似ている
とずっと感じていました。

実際はそのことを治療に生かすことは
できなかったのだけれども、なぜか
この夢を見て気持ちがスーッと楽になりました。

サンデーの病気は治ったんだなあと。






と、そのころサンデーは?


これまたなぜかおじさんやおじいさんが
いるお部屋に入っていってまったりと
しています。

その中に私の祖父が。

祖父は優しい声で私の名前を呼びます。


私は無情にも無視。



・・祖父はまだ健在なのですが、実は
私は祖父とは若干の確執があり苦手に
しております。

でもそのとき
「おじいちゃんにもやさしく接しないと
いけないなー」
と思いました。

と思ったときに13分になり私は夢から覚めました。





****************************************




これはサンデーからのメッセージだったんでしょうか。


サンデーは今生に「みんなの輪を繋ぐ」ためにやって
きました。


おじいちゃんとの確執もなくしてほしいんでしょうね。

私の余計な意地などはらずに次にあったときは優しい
言葉をかけてみようと思いました。









ねぇ、サンデー。



欲を言うと、次は夢の中で一緒に走ろうね。








mohinoke.JPG

これ、サンデーのモヒカン部分の毛です。
最後のお別れのときに切らせてもらいました。


頭頂部に白い毛の部分があってそこをモヒカン
にして伸ばしていたんだよね。



asisakinoke.JPG

こちらは後ろ足の先っちょの毛。

パピーのように細くてやわらかい毛でした。
伸びるとひゅっと先が上に向くのが
けんちゃんのお気に入りでした。












ニックネーム さんまま at 09:37| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

オーエスワン

9月に入ってサンデーがご飯を食べなくなってから
お世話になったものに「OS−1(オーエスワン)」
というものがあります。

os1.JPG

これはもともとは人間用。
ポカリが犬にも使えるのと同じようにこれも犬にも
有効です。

犬友さん曰く「甘くないポカリ」って感じ。


これを知ったのは私の姉がきっかけ。

私の姉は管理栄養士ですが、けんちゃんが二日酔いで
何にも食べられないときにこれをすすめてくれました。

何にも食べられないとか吐いて脱水状態のときに
いいんですって。


そのことをけんちゃんが覚えていて(私はすっかり
忘れていた、汗)、近所のイオンの薬局に行って
買ってきてくれました。

そう、ご近所の薬局にはほぼ置いていると思います。

1本200円。

お子さんの発熱時や下痢が何日も続く時なんかにも
いいようです。

姉曰く、なにやら「電解質」が摂れるのがいいらしく。
ナトリウムとかリンとか・・ほかにも何か言ってたな(^^;
そういうのにめっぽう弱いアタシ。

ただ注意点は、これだけで生命の維持は不可能だと
いうこと。

姉から言われたのは、これを飲めば点滴の代わりには
なるけど、それは一時しのぎで本物の点滴ですら
それしか与えなければ患者は必ず死に至る、と。

だから、これで一時をしのいだらその後は、あるいは
並行して炭水化物やたんぱく質を含むいわゆる流動食
のようなものを与えてあげて、と言われました。


ぺプチーノ」という流動食を教えてもらっていたの
ですが、サンデーには使う機会がありませんでした。

何かの参考になれば、と思い記録しておきます。




ちなみに、何にも食べたくなくなっていたサンデーも
これは飲んでくれました。ってか、むしろ好きなくらい。

最後数日は舌がからまるようになったので、そのときは
ゼリータイプが大活躍。

お口の横からにゅるんと入っていく感じで、
ウィダーインゼリーとかよりも喉越しがいい感じ。

グルメなサンデーもお気に入りでした。

最後の最後までこれは飲んでくれました。








***************************************************************


サンデーがいなくなってから、応援しているライオンズ
が負けなし!

ありえへん出来事に驚いているさんままです^^

でもちょっと勇気づけられております。


なーんて書いたとたんに負けちゃいそうだけど・・(^^;



lions.JPG
ボクも応援してるんだ〜犬(笑)




***************************************************************




☆コメントをくださったみなさまへ☆

コメント欄へのたくさんの書き込み、
ほんとうにありがとうございます!

お返事をする気力はあまりないものの
ちゃんと読ませていただいております。

少しずつお返事書いていきたいと思い
ますので、キリンさんのように首を
長くしてお待ちいただければ幸いです(^^)














ニックネーム さんまま at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

初七日にありがとう

サンデーが旅立って今日で1週間になります。

この間にたくさんのサンデーへの心温まる
メッセージとたくさんのお花をいただき
本当にありがとうございました。

hana.JPG

いただいたメッセージは何度も読み返して
まだまだ号泣したりしていますが、それに
支えられてたりもして心が癒されています。

また、サンデーはこんなにたくさんのお花
に囲まれたことがないのでにおい嗅ぎに
大忙しでしょう〜

寂しくないね、サンデー。


たぶん、天国のサンデーはこんな感じで
今まで思いっきり走れなかった分お花畑
のなかを走っていると思います。


hanabatake.JPG


できることなら、一緒に走りたいな〜








さて、サンデーと最後のお別れをした
火葬場での出来事をひとつ。



って今、時計を見たら11:11だった!
サンデーがワンワン言っていると思われます(笑)



kasoub.JPG

ここが火葬場。

サンデーを預けるときに分かったのですが
お骨はいただけるものの、収骨は係りの人が
するということはその場で知らされました。

ルールだから仕方ないと思い待合室で待って
いたのですが、その間に一緒に来てくださって
いたお姉さん(けんちゃんの実姉)がなんと!

係りの人にお願いをしてくれて自分たちで
収骨できるようになりました。

それにいたる過程が実に不思議だったのです。





お姉さんが外に休憩に出た際に1羽の蝶々が
ひらりと。サンデーに似た模様の白黒の蝶々
だったそうです。

お姉さんのかばんにとまりました。

お姉さんはその後、何かお願いしないといけない
ような気になり、係りの人のもとへ足を運んだそう。

係りの人は最初「それはちょっと・・」と渋った
そうなんですが最後には快く快諾してくださいました。

そして、収骨の際は人間の際と同じように説明
しながら収骨のお手伝いをしてくださいました。


私たちはサンデーの右腕の骨を確認したかったのです。

右腕の骨はしっかり残っていました。

すべてきれいに骨が残っており、あの大きなモアモアも
焼け残るということはありませんでした。

サンデーはやっとモアモアの重さや匂いから解放
されたのだなあと気持ちが楽になりました。

頭蓋骨は特にきれいにまんま残っており、サンデーの
面影がありました。

インギーの特徴である後頭部のでっぱりもちゃんと
収骨することができました^^




あの蝶々はいったいなんだったのでしょうね?



ツィッターでその話をしたらフォロワーさんが
蝶々は魂の化身といわれることを教えてくださいました。

ACTのマリチさんにも尋ねたら蝶々は変容の印
ともいわれるとのこと。


やっぱりサンデーだったのかな?


右腕の骨を確認してほしかったのかも知れません、
サンデーも。


大丈夫、全部そろっていたよ、サンデー^^





いなくなった今もプチミラクルを起こしてくれている
サンデーなのでした。












ニックネーム さんまま at 11:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

日曜日よりの使者

久しぶりの本編投稿となりました。

本日9月18日(日)13時33分、
サンデーは永眠いたしました。

2009年2月15日に骨肉腫の宣告を受けてから
サンデーとけんちゃん、私の3人6脚で
試行錯誤しながら病気と闘って参りました。

その間、たくさんの方々に支えていただき
どれだけ心が救われたことか。

サンデーの経過も穏やかに過ぎていきました。

2009年11月頃から身体中にオデキができる
ようになり、これまで3度の手術を行いました。

それでも今年4月に歩けなくなるまでは
それなりに普通に元気よく生活できました。

歩けなくなってからもオデキの自壊はあった
ものの食欲も旺盛でサンデー自身は当たり前に
生きていました。

9月に入ってご飯を食べなくなりもうだめかと
思った矢先に急に食べるようになり、固形物が
食べられるまでに回復しましたが、その後
再びご飯が食べられなくなり幾度かの大量出血
も重なり、今日の日を迎えることとなりました。

サンデーを失った悲しみははかりしれません。
まだこの後どうなるのかも想像ができません。

でも、サンデーからは生きることの尊さ、大切さ
を教えてもらいました。

弱い自分から抜け出し、今度はサンデーの力を
借りなくてもしっかり地に足をつけて立てる自分
になろうと思います。

そして、自分のため、家族のため
これからも生きていきます。


みなさまの温かいお言葉、気持ちに
本当に私は助けられました。
それがなかったら、この闘病生活も続けられ
なかっただろうと思います。

本当に本当にありがとうございました。

そして、これからもサンデー家を今までと変わらず
よろしくお願いします。

これからも私はサンデーままです。さんままです。


今まで本当にありがとうございました。


サンデーはいつまでもいつまでも私の、そして
みなさまの心の中に生きています。

SUNDAY comes again!


きっときっとまたこの笑顔に出会えると信じています。



サンデーは明日、故郷の広島県廿日市市でお空にかえります。


【追記】

サンデーはこの廿日市市に日曜日にやってきてサンデーと
名づけられました。

そして、今日も日曜日。

まさに「日曜日よりの使者」なのです。



egao.JPG

mohimohi.JPG

ba-.JPG

koibito.JPG

ohisama.JPG

osumasi.JPG

tatte.JPG

tobe.JPG

umi.JPG












ありがとう。

大好きだよ。

ずっとずっと忘れないからね。

































ニックネーム さんまま at 16:47| Comment(62) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

幸せの時間

あんな顔

こんな顔

どんな顔でも

大好きだよ



oyatunerau.JPG

nemunemu.JPG

busao.JPG

hayakunoritai.JPG

sitakara.JPG

nikkori.JPG

syoudan.JPG

wanted.JPG

__ (1).JPG



ニックネーム さんまま at 15:16| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

お迎えが来たかと本当にヒヤッとした件。

deta.JPG

サンデーの向こう側のガラスに・・・

少女の足らしきものが・・・




ひ、ひぇ〜〜〜〜〜っ顔(なに〜)







ニックネーム さんまま at 12:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

昨年に続き一人忘年会

ぼんじょーるのぉexclamation×2

久しぶりの更新となりました。

その間にすっかり秋が深まり、今では真冬の寒さになっております雪


aki.JPG

むすっとしているのじゃないわよ、
おやつを前に(カメラを前に、ではないw)ポーズをとっているボクさま。


更新しなかったのはあんまり変化がなかったからですかね〜

それと、ちょっと前に須崎先生のメルマガなどでこのブログを紹介してもらってからはアクセス数が一時多くて、なに書いていいのか分からなかったからもあると思います(笑)



さて、今日はこの1年を振り返って来年の目標を考えようと思います。



sinnosuwari.JPG
しっかりかんがえるよろし。



ボクさまですが、今年2回も手術をしました。

おできがどんどん大きくなり、1回目は一番大きいのが破れちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
2週間ぐらい自分で手当てをがんばったのですが、まあにおいがひどいのなんの。
ボクさまの負担も大きいかなと思い手術を決めました。


とったおできは繊維肉腫(悪性)と診断。
これが3月のことです。


もともとこのおできは取っても取ってもきりがないよと言われていたのですが、その通りで取った先からでてきます。

それもそのはず。原因が抜け切れていないので当然のこと。
手術はあくまで対症療法なだけ。
それはこちらも承知済み。

じわじわと大きくなり、夏ごろにはお顔にもできはじめました(涙


このころ、治療は変わらず続けていましたが、ある菌がなかなか抜けず結構苦戦していました。


そんな中、なにを思ったかサンデー家、引越し(笑)


1ヶ月経ったころ、鼻の上のおできが視界にちらちらするようになったので2回目の手術をしました。

これが9月ですね。

この際に取ったおできは「軟部組織肉腫(悪性)」とされましたが、検査により内臓にはどこにも“転移”がないことが判明。

今すぐ命を左右するような転移はみられませんでした。



10月の須崎先生の診療ではなかなか抜けなかった菌が抜けたことも判明!!

2つも続けてうれしいことがありました^^


そして今。




20101210.JPG


原因菌が抜けてから再感染しないようにホームケアもがんばっています。

だけど、おできはどんどん大きくなり新たにできてくる一方。

なかなか一筋縄ではいかないことを実感なうwです。



でも多くの方が想像する以上に明るい我が家わーい(嬉しい顔)かわいい

私の顔の横に花がまわってますが(笑)、決してアホになったんちゃいますよ!


今の状況を冷静に考えると悲観的になっても何も変わらないのです。

いや、悲観的になって変わるとすれば悪いほうにです。


だったら、前向いて歩こうってこと。


いいと思うことはすべて実行。実行。実行。


もちろん私も普通の人間ですので、たまにプチッとなることも。

でも、そういうときは自分をあまり責めすぎない。

また改めて淡々とやっていけばいいのだ、と思うようにしています。



この1年を通して、自分の感情をコントロールするのがうまくなったかな。

前はどんどん沈んでいってたんですけどね。



あとはサンデーにも言い聞かせています。

きっとよくなるよ、って。サンデーの細胞たちにそう言い聞かせています。


ぜんぜん意味のないことかも知れません。
だけど、意味のあることかも知れないexclamation





この12月で1年と10ヶ月。

別にカウントしているわけじゃないけど、ブログ書くときはやっぱちょっと日数を数えてしまいますね。


サンデーのすごいところは骨肉腫に対して3大療法なしでここまで生存しているところです目

私もそう思います。


でも、こういうお話をすると「もともと骨肉腫ではなかったんじゃないの?」って言われます。
普通はありえないからです。

でも、これは私にとっては辛い言葉。



多分、以前も書いたことがあるのですが・・・



「だったら、それはそれで私はそのほうがうれしい。」



その一言なんです。


当たり前じゃないですか!
この子がそんな悪性度の強いガンじゃなければどんなにいいか。。


でも、現実問題として大学病院が出した病理検査での診断は「骨肉腫」。

もしそうじゃなかったとしても、そのままレールに乗っかれば断脚されてしまうんですよ。簡単に。。


ここが現代医学のそもそもの限界なんではないか?と思っています。



ボクさまの今のおできにしても腫瘍専門医は「こんな症例見たことがない」とおっしゃいました。

何度も何度も、治すための処置ではない、対症療法だけ、と私に念を押し手術をしてくださいました。


お手上げなんです。




そもそも、なんで須崎先生の治療1本にしたのか考えました。

ホメオパシーもホームケアしていく手段の中ですばらしいものだと思っています。

だけど、先生のダンナさま(1回目の手術をしてくださった現代医学の先生)が倒れて入院されてしまったので中断せざるを得なかったという事情があり今はそのままストップしています。

ホメオパシーがなければ須崎先生のしている医療の症状についての考え方が理解できず続けてこれなかったかも知れません。

ホメオパシーに感謝しています。


その上で今は須崎先生の治療に専念してみようと思い続けています。



理由を考えたのですが、理由なんて単純なんですよ。

格好いい理由が浮かべばいいのだけれど、単純(笑)



ボクさまの病気のことそして経過をみて、顔色一つ変えなかったのが須崎先生だったんです。

今振り返るとそうなんです。



現代医学の先生方はみな一様に顔をしかめて、中にはほとんど病気についての話もできず「他院を紹介します」って言った先生もいる。


泣き出したいのはこっちなのに、先生がそんな辛い顔なんかしたら私・・たらーっ(汗)



それが現代医学の限界なのかなと思うのです。

でも、今年受けた2回の手術は現代医学でないとできないこと。
もちろん、手術を成功させてくださった先生方には心から感謝しています。




来年はこのおできたちがどうなるか分かりません。

今のところ、もう手術はしないで済ませたいけどまだ分かりません。



そんな一寸先は闇だけど、なんとなく道は見えています。

迷わずには歩んでゆけると思っています。なんでそう思うのかは分からないけどそう思います。

多分けんちゃんも同じだと思う。






須崎先生に紹介してもらってから、このブログは同じような立場にある方々が読んでくださる機会が増えたかもと思っています。

一緒にがんばるために、一緒にがんばりたいから、これからはこの治療に対する本音部分もちょっとだけちらほらさせて書いていきたいと思っています。


ブログ掲載の依頼がきたとき、先生言ってました。

急に余命宣告されてお先真っ暗な人に希望が持てる情報を提供したい、と。



私はその言葉がうれしかった(涙

ただただうれしかった。

いろんな意味でうれしかった。



みんなの、じゃなくていい。
誰かの希望になれるかも知れないなら、そう思いました。



そして、それと同時に私自身の励みにもなると思いました。

実際、今回のことを通じて情報交換できるようになった方もいらっしゃいます^^








さて、来週の土曜日は今年最後の診療日。

おできの成長の仕方から再感染しているかも知れません。

でも、1歩進んで2歩さがったってがんばります。あきらめません。


あ、このセリフ。


前回の「獣医ドリトル」でドリトルが言ってたんだった顔(ペロッ)




ペットさんと何かをがんばっているみなさん、これからも一緒にがんばっていきましょーわーい(嬉しい顔)犬(笑)猫(笑)





yoake.JPG
毎朝、その日のがんばりをお願いしている朝日














ニックネーム さんまま at 16:04| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

引っ越し完了!

先週の土曜日に無事に引っ越しが終わりました家

CA3A2274.JPG

リビングから見た朝日晴れ

出てくるときは思わず拝んでしまいます。
最初だけだろうけど(笑)




CA3A2272001.JPG

お引っ越しの翌日はマンションのエントランスで九州大学の
フィルハーモニーの方々による無料の演奏会が催されました。

歓迎ありがとうぴかぴか(新しい)(笑)



CA3A2279.JPG

片付けはまだまだ続きそうです。

早く家の中から引っ越しのダンボールをなくしたいあせあせ(飛び散る汗)


CA3A2277.JPG

マンションの横と前に公園があり、そこでボクちんは
散歩することとなりそうです。

今朝は前にある大きいほうの公園デビューしました犬(笑)

うれしそうに走り、家まではちょっと距離もあり
暑かったけどがんばって歩いて走って帰りましたるんるん

いい運動になりそうです。


でも、ボクちん、まだまだ慣れてなくてこれまでできて
いた家の中でのトイレがまだできません。

我慢しているみたい。

なんとかトイレの場所にいいところを特定して
安心させてあげたいです。



CA3A2278.JPG

これまでより洗濯物がよく乾くのが主婦としては
一番うれしいところかな〜

今の時期だと午前中で乾いてしまいますわーい(嬉しい顔)



さあ、今日は広島から甥っ子・姪っ子が初めての新幹線
2人旅でやってきます。

小学校6年生と5年生だけど、どちらかというと内向的。

2人っきりでやってくるなんてすごいことですexclamation×2

お盆前までうちにいて、お盆は広島へ墓参り。

そのあとはけんちゃん方のお母さまが入れ替わりで
遊びにこられます。

まだダイニングセットとかも揃ってないので
(あ、ちなみにリフォームも都合により一部残っています)
ちょっと恥ずかしいですがあせあせ(飛び散る汗)

若干ネット落ちになりそうですが、ちょろちょろつぶやき
はしていくつもりですGood



コメントお返しできそうにないので、今回も
コメント欄は閉じますね〜^^





では、またお盆明けに〜Helloわーい(嬉しい顔)











ニックネーム さんまま at 09:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

リフォームなう!

週末の引越しに向けて、今週の月曜日から新居の
リフォームが始まりましたわーい(嬉しい顔)

なんと忙しいこと(^^;


月曜日・火曜日は主に大工さん仕事。


CA3A0278.JPG

キッチンとその隣のユーティリティルームの間の壁を
ぶち破ってダイニングルームにレストランビール

本当はユーティリティルームの奥の壁の上方にガラスブロック
をはめ込んで真裏の洗面所から入る明かりを取り込むような
工事にする予定でした。

んが、キッチン側の壁を破ることにしたら明かり取りは十分
できることが判明。

おまけに欲しかったガラスブロックは不況のあおりを受け
業者が在庫を抱えない現状があるため、なんと本国のイタリア
から取り寄せなくてはならず、そうなると数ヶ月かかる可能性
があるということでした。

だったら、とりあえずキッチン側の壁を破るだけでいいか〜
って話になってガラスブロックは使わないことになりました。

その代わりと言ってはなんですが、ダイニングの照明はイタリア
はヴェネチアのヴェネチアンガラスを使った照明を採用。

なんとなくガラスブロック的な雰囲気を出すことにしましたわーい(嬉しい顔)






晴れてリビング「だけ」として使えるようになったメインの
お部屋の1面にはエコカラットを晴れ


エコカラットとは?
    http://www.ecocarat.jp/

水曜日に施工済み。



CA3A0286.JPG

この壁にはサーフボードを見える収納する予定ひらめき

別の角度から。


CA3A0284.JPG

思った以上にナチュラルでGOODな仕上がりでした。

最後の最後で色を変えたんだけど、それが当たりexclamation

ロト6は当たらないけど、とりあえずこれが当たってよかった(爆)





エコカラットは他にトイレ・玄関・寝室にも施工しますたるんるん
(実はリフォームの打ち合わせの中で一番お気に入りに
なったのがエコカラット。
アホみたいにいっぱい取り入れることに、笑)




エコカラットとは?左しつこい?笑
     http://www.ecocarat.jp/





トイレはこんな感じ。


CA3A0285.JPG


グリーンを基調に。

やっぱトイレと言えばグリーンexclamation&question







玄関にはさりげなくベージュ。

とはいえ、光の加減でゴールドに輝きますぴかぴか(新しい)

CA3A0283.JPG




寝室は本日、木曜日に施工予定。


「ルドラ」というエコカラットの中でも高いほうの素材を
選んでみました。けんちゃんご推薦。


ニューリビング・トイレ・玄関とは少し趣向を変えある意味
冒険してみましたあせあせ(飛び散る汗)

お客さんには見えない部分だからね(^^;

できあがりが楽しみです。
明日には見に行けるかな?




できあがったら写真載せますね。




サンデーも少しずつ慣れてきてくれていますわーい(嬉しい顔)犬(笑)わーい(嬉しい顔)




コメントのお返事できないと思うので閉じますね揺れるハート

いつもご訪問、ありがとうございますかわいい














ニックネーム さんまま at 11:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

チケット

CA3A2095-0001.JPG

ライブのチケットが届きました。

座席どこかな〜って確認したところ・・

にゃにぃぃぃぃぃ・・・・・


3階exclamation&question


がっくりしながら会場の座席表をネットで検索したところ・・

なんと!

3階は3階だけど、一番前でした〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

足が疲れたら座れる〜るんるんるんるん

・・と、ミョーに年寄りなことを考えた私でした顔(イヒヒ)


ニックネーム さんまま at 13:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

アール<Xタイル

CA3A2056.JPG

自宅の階段を静かにおりていくけんちゃん・・










続きを読む
ニックネーム さんまま at 11:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

つぶやきのブログ

CA3A1665-0001001_bigger.jpglogo.png

ツイッターをブログ形式にしてくれるtwilogに
登録しました。

http://twilog.org/ecssun

これだけを時系列に読んでいると、なんのことつぶやいている
のか分からないね〜グッド(上向き矢印)

お友だちのつぶやきにお返事したいときはお友だちのつぶやき
を引用してつぶやいたほうが意味が通じるのかも。

気をつけてやってみます。

まあ、でも単なるつぶやきですのでお気になさらず・・わーい(嬉しい顔)

あくまで私のホームグラウンドはココですのでかわいい

でも、ヒマつぶしに覗いてみてね!








ニックネーム さんまま at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

夜カフェ

大濠公園に待望のわんこOKのカフェができたというので
夜ごはんのあとにサンデーと一緒に行ってみました喫茶店

CA3A1933.JPG

すんません。画像悪いですあせあせ(飛び散る汗)

なんでこういうときに7Dを持っていかなかったのか?って
自問自答しましたですよ、はい。携帯カメラで撮れるわけないもうやだ〜(悲しい顔)


一応、説明いたしますと・・

スタバですわーい(嬉しい顔)

わんこOKと行ってもテラス席です。

かなり席数はあります。

中の様子はこんな感じ下

CA3A1930.JPG

あったかそう〜(^^;


サンデーは久しぶりの夜のおでかけに大興奮。

当然中に入れるものと思ったらしく、着いたらずっと入り口で
開くのを待ってました。その姿、まるで人間です。

けんちゃんが買いに行っている間はヒンヒンクンクン鳴くので
中にいる人に笑われるし〜

CA3A1931.JPG

コーヒーも飲みたがるし〜

CA3A1932.JPG

おとなしく抱かれちゃいないし〜

なぜか、けんちゃんサングラスやし〜(爆)



でも、隣に来たおばちゃんからは「かわいい、かわいい」って
言ってもらい、店員さんもやさしくてとってもGOODな印象の
夜カフェでしたるんるん


また行きたいね〜犬(笑)

今度はあったかいときに、そして明るいときに行きましょ。

でも、しばらくは人多そうだな〜喫茶店





ニックネーム さんまま at 11:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

してますか?



今はやりのTwitter犬(笑)

ちょっと前から始めたんですが、いまいち使い方が
分からなかったので放置プレイ。

使ってみないとよさは分からない!と思い、つぶやき
はじめました。

されている方、フォローしてくださるとうれしいですわーい(嬉しい顔)

まだの方は一緒につぶやきはじめてみませんか?

ブログに書くほど時間がないときやその余力がない時
使えそうかな〜って。

続くかは分かんないですけどね顔(ペロッ)

↑のバナーをクリックしてみてね揺れるハート





ニックネーム さんまま at 12:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

NEWサンデー号

こんなときになんですが、新しいサンデー号が
やってきたのでそのご報告をわーい(嬉しい顔)

IMG_3068_1.JPG

若いのに、なんだか哀愁漂うこの姿・・exclamation&question



続きを読む
ニックネーム さんまま at 12:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする