かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2011年10月04日

SUNDAY comes again 〜もうひとつの物語

珍しく連発で投稿でーす^^

毎日、涙はでるものの、違うことを考える
ことができるようにもなってきて、社会復帰
も間近のさんままです。

みなさま、支えてくれてありがとうぴかぴか(新しい)


今日は、サンデーがまだいる間に実は進行
していた「もうひとつの物語」をお話したい
と思います。

私が、サンデーはやっぱりお空からの使者
だったんだと思える出来事がありました。




************************************


私とけんちゃんは結婚して今8年目。

家族はずっとけんちゃん、私、サンデー
の3人でした。最初から。

サンデーはけんちゃんの愛犬だったからね。

そう、私たちには子どもがいませんでした。

別に悲観的にはなってなくて、サンデーが
子どものようなものでした。

でもちょうどサンデーの病気が分かった
3年くらい前から「そろそろ子どもがいても
いいよね〜」みたいな雰囲気が漂い始めた
のも事実です。

でも、ちょうどサンデーの病気発覚があって
それどころではない状態になりました。

普通の子どもを望む夫婦なら不妊治療も
考えていい時期になっていたと思うのですが
サンデーの治療にお金もかかるし正直それは
二の次でした。



なのに・・


なのに・・




9月の頭に私のお腹に赤ちゃんがいることが
分かりましたぴかぴか(新しい)

今年は私も30代最後の年。

もう覚悟を決める時かなーって思っていた
時だったのです。


サンデーが寝たきりで一番辛い時期に本当に
明るいニュースでした。

私は病院から帰ってサンデーに最初に報告
しました。

これがそのときの写真。

sunaka.JPG

サンデーがなんだか自慢げ犬(笑)



この後、サンデーはご飯が食べられなくなり
一気に弱っていきます。

そんな時、ACTのマリチさんにサンデーの
ヒーリングとともに交信をお願いしました。

すると、サンデーも赤ちゃんのことを本当に
喜んでくれていました。

以下がその下り。



*エッジーさんのおなかにあかちゃんがいるんですよ。

「知ってる。
大事にしてもらいたい。」

*(赤ちゃんは)サンデーさんのプレゼント?

「ううん。そんなことは神様しかできないよ。
でも、僕も願ってたんだよ。
赤ちゃんって良さそうだなーと思って。」

「弟出来たら一緒に遊ぶ。
妹出来たらペロペロかわいがる。」

「だからね、僕のこと心配しないで。
赤ちゃんのためにちゃんとママになってね。」

*どうやったらいい(ちゃんとママになれる)と思う?

「アルコールは禁止だよ
せっかくきれいな血になったんだから。」

*そうなんですか?

「うん。そうだと思うよ」

*おっぱいが血で出来てるって知ってたんですか?

「へー、それは知らなかった。」


「僕はけんちゃんとエッジーのそばにいれて
とても幸せだよ。」

*ほかに今、してほしいことありますか?

「おできの間とかの汚いところがあれば拭いて。
変なニオイがちょっと辛い。
どうにかならないかなー。
でも、これ身体のにおいだ、笑。」

「キャウンと鳴いたらおでこを撫でて。」

「僕、身体を休めてるんだよ、
だから安心して。」

「僕は赤ちゃんを見守るよ」

*エッジーさんからのメッセージ
サンデー大好き…の件

「うん、わかってるよ。」

*エッジーさんがどこかに行くと不安?

「(どこにも行かないって)わかってるけど、
そばにいて欲しくてすぐ帰って来てね、と、言ってしまう。
でもその後、大丈夫、気にすんなって言ってるんだけど。」

*それ本心ですか?
「うーん」

*エッジーさんは(サンデーさんの気持ちが)わかって
らっしゃると思いますが、お家の用事があるし、
赤ちゃんのこともあるからずっと添い寝はできないけど、
でも、サンデーさんのそばにいるっておっしゃってますよ。
「うん。」

*サンデーさん、お兄さんですね。

「うん。お兄さんって
良い響きでワクワクする。」

*本当に苦しかったり辛かったら、
エッジーさんに訴えてね。
「うん。」

※弟だ、弟だ、弟だと、遠くから聞こえる




赤ちゃんが男の子かどうかはまだ分かっていません。

これはどうやらサンデーの願望みたい。



翌日の交信ではこうです。



*エッジーさんがね、いーっぱいありがとうを伝えてほしいって
おっしゃってました。

「僕こそありがとうだよ。
僕のお世話ってきっとたいへんなんだよね。
僕、自分じゃ何もできないから。
でも、犬ってそういうもんだよね。

でも、赤ちゃんも何もできないんでしょ?
練習になるといいなー。」

*確かに赤ちゃんも何もできないし、
夜も泣きますねー。
でも、練習になるかどうかは疑問です。

「え”え”、そうなのー」
※ちょっとショックそうでした。
心密かに、こんな僕だけど役に立ってたりして…と
淡い期待を抱いてらっしゃった模様。

*エッジーさんがね、サンデーさんが赤ちゃんのことを
思ってくれてうれしいって。

「うん、僕はとても楽しみなんだよ。」

*弟君なんですかね?

「そのほうがけんちゃんが寂しくなくていいんじゃない?
けんちゃんと赤ちゃんは海へ入って
僕とエッジーは浜辺なの。」

*なるほど。

エッジーさん、サンデーさんのおっしゃったことをちゃんと守って
元気な赤ちゃんを生むから見ていてよねって。

「うん。エッジーは大丈夫。
緊張しないで、ひろーくひろーくね。」




私が説明するよりも分かりやすいかなーって
思って交信の一部をそのまま載せています。

サンデーは身体が辛い中、唯一の希望として
赤ちゃんを考えていたのかも知れません。



ヒーリング&交信は3日間あるのですが、
3日目はツィッターでも書きましたように
サンデーが今生にやってきた使命について
お話してくれました。


3日間のヒーリングが終わると、サンデーは
急にご飯を食べるようになり、その後3日間
くらいはみるみる元気になり、最後には
固形物も食べられるようになりました。


それが最後のがんばりだったのか、
それからしばらくしてまたご飯が食べられ
なくなり、9月18日のあの日を迎えました。



正直言って、私は赤ちゃんを授かったことは
うれしかったのですが、さすがに最初は素直に
喜べず、サンデーが一番苦しいときにつわりも
ひどくモアモアからの血膿の“におい”が
辛くてしょうがなくて、思うようにサンデー
を看てあげられなかったことが残念でした。

そのかわりにけんちゃんが仕事をしながら
サンデーのことを夜もよく看てくれました。


サンデーがいなくなってからもそのことだけ
が後悔として残りましたが、最近になって
ようやくそれをひっくるめてサンデーは受け
いれてくれていたんだと理解できるようになり
前向きに赤ちゃんのことも考えることができる
ようになりました。


実は、私は卵巣がかなり腫れているらしく
今のところの予定では11月に入ってから
手術を受けることになっています。

高齢の初産ということもあり、流産のリスク
もあることから、もう少し状態が安定してから
いつもお世話になっているみなさんには報告
しようと考えていましたので報告が遅くなりました。

11月に手術を決行するかどうかは今月末の
MRIを撮ってから決まるそうです。

最初はそれも怖かったりしたのですが
サンデーが3度の手術に耐え、2年半の闘病、
特に最後の5ヶ月の闘病に耐えていた姿を
思い返すと甘ったるいこと言ってられないな
という気持ちになりました。

サンデーに背中を押してもらった感じです。

ここ2〜3日は特に明るく前向きに考えられる
ようになりましたので報告しようと思った次第です。


これからどうなるか分かりません。

手術もあるし流産の危険もある。

だけど、私は元気な赤ちゃんに対面することを、
それだけを心待ちにしてがんばればいいのだと
今は思っています。

不安はどっかに置いてきます。


なんかサンデーが守ってくれているような
気がしてとても心強いんです。


マリチさんからもサンデーは今から自分が
活躍できると張り切っているような気がする
と言われ、私もそんな気がしています。

サンデーは私とけんちゃん、そしてベイビー
のナイト(騎士)でありたいと思ってくれて
いる、と・・


SUNDAY comes again の物語は第2幕の幕が
開きました。

サンデーが今も楽しみで仕方ないベイビーと
のこれからを引き続き応援願えればなと思いますかわいい



サンデーってやっぱりお空からの使者だったん
だなあ。

もしかすると、神様にしかできないことを
神様に頼んでくれたんじゃないかしら?とまで
思います。

もう長くないであろう自分の命と引き換えに・・


この新しい命を大切にしないといけないな、
と心から思います。




sunaka2.JPG

9月17日、2回目の検診の際のエコー写真。

検診のたびにサンデー兄ちゃんとの2ショット
を撮り続けようと思っていましたが、これが
最後の2ショットになりました。

そう、この翌日サンデーは旅立ちました。

2回目の検診では手足も確認でき、順調に
成長しているのが分かりました。

まるでそれを確認して安心したかのように
翌日旅立っていきました。


前回の写真と比べてもちょっとしんどそう
なのが分かります。






どうぞ、これからもサンデーの弟分(妹かも
知れないけど^^)と私とけんちゃんをよろしくです。



サンデー、家族の“輪”をありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)















【日記の最新記事】
ニックネーム さんまま at 10:01| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!
サンデーくんきっと見守ってくれています。
弟くんだったら「ほらね」って自慢げな顔で言ってるかも。
これから寒くなるので体を冷やさないように元気な赤ちゃんに会えるのを首を長くして待ちましょう♪
Posted by ふらんまま at 2011年10月04日 10:18
嬉しいお知らせ♡ サンデー君、お兄ちゃんなのですね(弟がいいって、サンデー君らしい感じです(o^−^o) でもって妹だったら妹で、すごく大事にしそう。僕のかわいいお姫様って♡ )
サンデー君の「犬ってそういうもんだよね」がいいな。大好き♡ そしてサンデー君はきっとそばでさんままたちを見守ってくれているんだと、私も思います。やっぱり「犬ってそういうもんだよね」って言いながら、大好きなひとたちを見守ってる(そんな感じがしてます)。
寒くなってきますが、さんままはあったかくしてお体をいたわってあげてください(=^_^=)♡ 
Posted by デイナまま at 2011年10月04日 10:49
おめでとう!サンデーくんからの最期のプレゼントだね^^。涙が止まりません。もちろんうれし涙^^。きっとサンデーくんが無事出産させてくれるよ♪どこまでミラクルおこしてくれるんだ!ありがとうねサンデー。あえて呼び捨てにさせてね^^。
Posted by ルイママ at 2011年10月04日 11:03
さんまま、おめでとう〜\(^o^)/
私は諦めちゃったから、何だか自分の事のように嬉しいです♪
絶対にサンデー君からバトンタッチされた命だよね!
サンデー君はホントに凄いなぁ…
さんままの言うように、本当に神様みたいなことをするね!
仕事中にブログを読んで、私もルイママ同様、嬉し泣きしてしまいました(^O^)/
お腹の赤ちゃんと共に身体には十分に気をつけてね!
さんままと一緒にお酒を飲むのを楽しみにしてるんだけど、またこの楽しみは先送りだね〜(^-^)/
Posted by ブリママ at 2011年10月04日 12:16
ふふっ最初の写真「僕知ってるよ!」て、なんだかとても得意げですね(^^)
佐賀でローレン・マッコール先生の講演に行かせていただいたのだけど・・・もしかして、来られてましたか(^^)?
印象的だったのは、死という形のお別れを経験した動物たちがみんなはハッピーだったことです。『心に開いた穴はそのままであるはずがない・・・なぜなら、僕はとても大きな愛を贈り物として(開いた穴を埋め尽くすには十分な程の)残してきたのだから』とか・・・
我が家のパートナーたちも既に、10歳と8歳
贈り物に満ちた日々を過ごしています。
新しい命の芽生え!おめでとうサンママ&エッジー様
Posted by タハ母 at 2011年10月04日 12:55
わぁぁあおあ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚そういうことだったのかぁぁぁ(*´∀`*)
さんまま、おめでとぉ!!
サンデーはほんとにミラクルを起こしてくれる子やね(。´艸`)
お腹の子、きっと男の子だよ(笑)
元気に産まれてきて、すくすく成長したらサンデーのこともたくさん話してあげないとね(。´艸`)強くてたくましいお兄ちゃんだったんだよーって(*´∀`*)
やーん(。´艸`)ほんとにおめでとぉ!!
あたしも嬉しいよ!
Posted by あい at 2011年10月04日 14:14
素敵なお話で涙が出ました。本当に素晴らしいご家族ですね(^_^)私も幸せな気持ちを抱いてサンデー君をいつも思い出します ありがとうございます
Posted by ネネまま at 2011年10月04日 17:51
こんばんは。
会社から帰って、ゆっくり読み直させていただきました。

やっぱり、サンデーくんってすごいっ!(≧▽≦)

きっと、今は神様の横で、一生懸命さんままとけんちゃんと・・・
そして、おなかのベビちゃんのことをお願いしてるね。
「ボクの弟なんだからさ、絶対強くてかっこいいんだよ」って。(^^)
きっと、お空の上でみんなに自慢して走り回ってる。

サンデーくんのミラクルパワーを感じる報告で涙が止まらないね。

本当におめでとうございます。
Posted by hanaochaya at 2011年10月04日 20:29
うわぁぁぁぁハートたち(複数ハート)おめでとうございますぴかぴか(新しい)
めっちゃ鳥肌立っちゃいましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
サンデーさんは全てお見通しだったんですね顔(ペロッ)自分が旅立った後、お2人が悲しみに沈まないように…なんて素敵な恩返しなんでしょうぴかぴか(新しい)
Posted by メリー at 2011年10月04日 23:57
おめでとうございます\(^o^)/
サンデーくん、得意げなお顔で本当に嬉しそうでしたね。神様がしてくだったなんて謙遜していたけど、サンデーくんの力を感じずにはいられませんね。
手術、もしも受ける事になってもサンデーくんがきっと側で励ましてくれるはず!頑張って乗り切ってください。母になると自分でもびっくりするくらい強くなるものです。ご自分を信じて乗り切ってください。
また息子さん?のお写真UPしてください。
寒くなってきましたので、お体に気をつけて無理をなさらないでくださいね。
嬉しいなぁ〜。
Posted by あーちゃん at 2011年10月05日 10:57
>ふらんまま♪

ありがとうございます。
「ほらね」は絶対言いそう〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
実際どっちなのか、早く知りたくなりました(^^)
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:39
>デイナまま♪

ありがとうございます!
海に入るなら女の子でもいいじゃんって私は思ったけど、それを男の子って考えるあたりサンデーらしいですね(^^)
大事にしたいです。
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:42
>ルイママ♪

ありがとうございます!
お空の上でウインクしてるサンデーが見えます(^^)
本当にやさしい子でした。
ルイママに呼び捨てされて調子に乗るかも⁈笑
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:44
>ブリママ♪

ありがとうございます!
いつか一緒にお酒飲みたいです(^^)
ミラクルサンデーの魔法が出産まで続くといいなー
見守っていてくれるよね!
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:47
>タハ母さん♪

ありがとうございます!
ローレン・マッコールさん、佐賀に来られたんですか⁈
それは知りませんでした。
ぜひお話聞きたかったな〜
ローレンさんのおっしゃることってものすごく心惹かれます。癒される…
素敵な言葉を教えてくださってありがとう。
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:51
>あいちゃん♪

やっぱり男の子かな?
早く知りたくてうずうずします。
サンデーのこといっぱい話して聞かせます。
自分のお兄ちゃんは犬だったんだと不思議がるでしょうね〜笑
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:53
>ネネままさん♪

ありがとうございます!
サンデー、思い出してもらえることを一番喜びます。
ああ見えてさみしがり屋だったので(^^)
Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:55
>hanaochayaさん♪

ありがとうございます!
自慢しそうですね〜
今もみんなに褒めてもらって嬉しくてくるくる回っていると思います(^^)
結構単純だったりするんだ〜笑


Posted by さんまま at 2011年10月06日 12:57
>メリーさん♪

ありがとうございます!
サンデーの思いがけない贈り物だったんだと信じてます(^^)
だから前を向いてあるかないと、ですね!
がんばります。
Posted by さんまま at 2011年10月06日 13:00
>あーちゃん♪

ありがとうございます!
感じずにはいられません(^^)
きっとそうなんだと思ってもいいですよね?
手術はほぼ決まりました(^^;;
でもサンデーがついてくれているのでがんばれます♪
Posted by さんまま at 2011年10月06日 13:02
さんまま〜!
おめでとう(^O^)/

嬉しくって、ちょっとせつなくって、鼻水と涙でコメント書いてます。

サンデーくんお兄ちゃんになるんだ(#^.^#)
願ってくれてたんだもんね。

さんまま、寒くなるので体冷やさないで大事にしてね。
サンデーくんの強さを持つ男の子かな〜なんて勝手に考えてます(*^^)v

いっぱい幸せでいてね。
いっぱい笑顔で。

おめでとう(^O^)/嬉しいな(^O^)/
Posted by サマコママ at 2011年10月07日 01:03
>サマコママ♪

ありがとうございますo(^▽^)o
サンデー、お兄ちゃんになります。
本犬も喜んでくれているようで嬉しいです。
今でも見守ってくれていると感じています(^^)
私もしっかりしなきゃですね。
サマママもまだまだ揺れて大変な時もあると思うので気を付けてくださいね。
またTwitterでもよろしくです!

Posted by さんまま at 2011年10月11日 00:05
Clap四葉
おめでとう!!
元気をだされているかな?と気になりブログを拝見して思わず涙・・・。
ワンコの持つパワーはすばらしい。
サンままさんやパパさんが寂しくないようにサンデー君がちゃんとプレゼントを残してくれたんですね。
お体を大切にして新しい家族を増やしてくださいね。
愛媛の空から頑張れエールを送ります
Posted by まおのバーバ at 2011年10月12日 20:11
>まおのバーバさん♪

ありがとうございます!
毎日人知れず泣いてますが、それだけじゃなく暮らせていけてます(^^)
サンデーのおかげですね。
本当に最後まで何の迷惑もかけずに、それどころか大きな贈り物をおいていってくれました。
今も近くで見守っていてくれていると信じています。
ワンコってすごいですよねo(^▽^)o
Posted by さんまま at 2011年10月13日 08:30