かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2010年08月18日

水曜日だけどサンデーなう

サンデーの今≠お伝えする「サンデーなう」の
時間がやってきました(笑)

CA3A2295.JPG

CA3A2296.JPG

サンデー、元気にしています犬(笑)

だけど、気になるのはおできちゃんたち。

これが悪性と診断された所以なのか、次々にできてはどんどん
大きくなっています。

大小合わせると20個近くはあるのかも。

これでぐったりならもう覚悟を決めるときです。

だけど、元気ですexclamation×2




ちょっとだけ弱音を吐くと、免疫学的には免疫応答としての
おできなので理由を取り除けば腫れる原因はなくなるとはいえ
こうも目に見える形でどんどん大きくなるとやはりショックです。

鼻筋にできているのも目立つようになってきました。

身辺のことがひと段落着いたので、サンデーの様子を見て近く
外科の先生を訪ねてみようと思っています。

いろいろ考えたけど、今度は腫瘍・外科を専門とする先生に
オペを頼もうと思っています。数が多いからね。
あとできるだけ傷口が小さく済むように。数が多いからね(^^;


平行して今の治療も続けていきます。

どれか1本だけでなく、いろんな医療を上手に使い分けるのが
今のところベストな方法だと思うから。



サンデーを苦しませないことを目標にやってきたこれまでの治療。

骨肉腫宣告から1年半たっても薬も使わずに普通に生活できて
いるのはこれらのおかげであります。方向性は間違ってなかった
と確信があります。

だけど、今この瞬間、少しでもサンデーに負担をかけているなら
それはおできに違いない。

出来る範囲でそれも解消してあげたいです。


それにしても、感染量はもうそんなに多くなくなっているのに
どうしてこうも再感染が続くのかなたらーっ(汗)

そこんとこは正直辛いです。

でも、今は我慢のしどころ。


来月には元気に10歳の誕生日を迎えたいな。






ごめんね

ゆるしてください

ありがとう

愛しています















ところで、今度のマンションは共用部分はゲージかカートに
入れて移動しなくてはなりません。
(営業マンは抱っこかカート≠チて言ってたけど?
 今は様子見中です。一人、抱っこされている人みかけたけど)

なので、例のカートが大活躍なんだけど、サンデーったら
お尻をドンと据えてなかなか下りようとしないあせあせ(飛び散る汗)

ってことで、散歩にカートを持っていくことが多いです。

ぜんぜん歩けないわけではないので、どうしても途中から
カートを押しながらサンデーのリードを持つことに。

この写真のときもそう。

でも歩けなくなったらいつでもカートに乗せられるのは
いいところなんだけどね。

私、腕に筋肉ついたかも〜

サンデーの右手に筋肉を取り戻すためにもがんばって運動
させなきゃね!


朝晩の散歩、実行中なのでした〜わーい(嬉しい顔)











【ワンコライフの最新記事】
ニックネーム さんまま at 09:53| Comment(16) | TrackBack(0) | ワンコライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンデーママ、お久しぶりです〜!
サンデー君の笑顔が見れて良かった〜^^

おできちゃんたち、我が物顔ですな〜いろんな選択肢の中からサンデーママ達が決める事は、きっと間違ってないと思います。
だって、それはサンデー君の事をしっかり考えて決める事だからね。^^

その時その時でいろんな決断をしなきゃいけないのはそのたびに心も折れたりするかもしれないけど、しっかりね!

少し涼しくなったら遊びに行くぞ〜(笑)
Posted by 桜月まま at 2010年08月18日 13:54
オペの件、大賛成です。素人が何の根拠もなしに言うのも変ですが、どうも今の病気ってサンデー君の運命としての寿命には何ら影響てしてないのでは? …と思うようになりました。つまりこの病気は単にサンデー君にまとわりついて悪さをしているだけで、サンデー君の未来は、ちゃんとしっかり前を向いてるのではないかということです。だから、わずらわしいのはドンドン対処して、心地よくしてあげるのはいいと思います。
それと、スケール感のある先生がいいですね(笑)
Posted by 霧おやじ at 2010年08月18日 16:35
サンデーまま、ハロー(*^o^*)

サンデーくん、良い笑顔っ!!
霧おやじさんが言う事 とってもわかる気がします。
サンデーくんのお顔(表情)からは
病気の気配が感じられないもの☆

そのオデキちゃんに対処するために
サンデーくんの戦力が使われてしまうのが
体の負担になるのなら
一掃するのも手ですよね〜!

サンデーくんは 引き続き楽しく愉快に
ストレスレスな日々をすごして
戦力補充していかなきゃね〜♪♪
Posted by キョ at 2010年08月18日 18:07
>桜月まま♪

ありがとう〜^^
今回も心が折れそうだよ〜><
前回の手術が3月くらいだったから、そろそろ許容範囲内かなと。
それに待ってくれないしね、おできちゃんたち。
別にうちで飼うことにしたわけじゃないのに〜〜〜

マイペースでがんばります!
Posted by さんまま at 2010年08月18日 19:04
>霧おやじさん♪

いつもありがとうございます〜^^
私も霧おやじさんと同じ考えです。
サンデーはこの病気では死なない、心からそう思えるのです。
とくにおできちゃんたちは致命傷ではないような気がします。ただわずらわしい〜

いい先生が見つかるといいなあ。
Posted by さんまま at 2010年08月18日 19:07
>キョちゃん♪

ありがとう♪
おできちゃんはサンデーが闘っている証拠なのだから、本当はおできちゃんがでてこなくてもいいように早くしてあげなくちゃいけないんだけど、それが追いつかない状態です。
サンデー自身の免疫力がしっかりしているので体に入ってきた異物を排除しようと戦闘がくりかえされているのです。
多分、今回も全部は取りきれないだろうけど、少しでもサンデーの負担が減るように考えていきたいです。
Posted by さんまま at 2010年08月18日 19:10
こんにちはー!
サンデーくん、元気そう♪
おできちゃんが活発なのは
憎たらしいけれど
サンデー君にとってベストな治療法を
選択されているサンままさん、
サンデー君はそういうママをもって幸せだぁ!

人間の医者もそうだけど
獣医さんだってそれぞれ
見解や対処法が違うのだし
その中からベストと思える方法を
選択するのはとても難しいでしょう。
サンデー君には、ママのそんな気持ち、
絶対に伝わっていると思う。
だから、病気になんか負けるかーっ、
って、元気でいられるんだろうな。

サンデー君の笑顔、またみせてくださいね♪

Posted by kuumom at 2010年08月18日 23:52
こんにちはー(*^U^*)
お久しぶりのコメントです!
サンデー君のお顔、と〜〜っても可愛いですね(*^_^*)優しいお顔なのは、視線の先にサンデーままさんがいるからですね(*^ω^*)
私も先代の子が闘病中、何度も心が折れそうになりましたが、犬の生命力って本当に、目を見張るものがありますよね!しかも、それって、こちら側の気持ちにも応えてくれて。その子を想うほど、その子自身のパワーがみなぎってきてて、看病してる側なのに、同時進行でアニマルセラピーされてました(;^_^A(笑)
サンデー君とサンデーままさんも、お互いにお互いを支え合ってるのかなあ…と、勝手ながら思っています(*^ν^*)
私に出来ることは、サンデーままさんと楽しくお話すること!!そのパワーがサンデー君に伝わりますように(*^皿^*)
Posted by きゃん at 2010年08月19日 00:15
サンちゃん、満面の笑みやね♪
元気なのも見てわかる!

それにしても、にっくきおできめ〜!!
優秀な外科医さんに早く追い出してもらわんとね♪
なんか、私も霧おやじさんの説に賛同です♪
サンちゃんにはママの頑張りとか祈りとか感謝とか・・・色んなものが全部伝わってて
僕もがんばるよ!僕は大丈夫!って思ってくれているような・・・そして、
そんなことより、ママ、早く部屋片付けろよ・・・と言うてるのが聞こえますが・・・
Posted by 晴ママ at 2010年08月19日 02:12
>kuumomさん♪

温かく見守っていただいてありがとうございます!
サンデーは分かっているようですよ(笑)

私たちを試しているのかも?!
な〜んていうのは冗談ですが、一連の出来事を通して私たちを成長させてくれているのは確かです^^
サンデーが最後の一瞬までサンデーらしく生きられるように全力を尽くします♪♪
これからも応援よろしくお願いします〜
Posted by さんまま at 2010年08月19日 11:41
>きゃんちゃん♪

ありがとうございます^^
アニマルセラピーされている・・確かに私もそうです!
きゃんちゃんも闘病のわんちゃんとがんばった歴史があるのですね。
わんこの生命力って一体なんなんでしょうね?
わんこには自殺願望はないと言われますが、この子たちの生きる姿を見て私たち人間はもっともっと学ぶことがあるのかも知れませんね。
この子たちが本当に愛おしいです☆
きゃんちゃん、これからもお付き合いよろしくお願いします^^
Posted by さんまま at 2010年08月19日 11:44
>晴ママ♪

あはは、部屋を片付けるためには晴ママさんを呼び寄せろ・・とか言ってるかも知れませんね(爆)

関西弁って説得力あるのよね〜
あ、悪い意味じゃないよ!
とってもいい意味です^^

サンデーは確かに「ボクは大丈夫」と言いました。それよりも私たちの気持ちを心配してくれています。
そのことが晴ママにも伝わっているということがうれしいな〜^^
Posted by さんまま at 2010年08月19日 11:49
久しぶりにサンちゃんが見れて嬉しいです。
それもいい笑顔。
こんな顔は元気じゃないと見れませんよね。
おできがサンちゃんのストレスになってるなら取り除いてあげたくなりますね。

あとはいい外科医さんが見つかりますように。
Posted by 拓ママ at 2010年08月19日 11:50
おできちゃん、困ったヤツですね。
そんなに悪者ではないとは思いますが、
余りにも態度が大きければ出てってもらうのがいいと思います。
藤助の腫瘍君も、自己主張をして動きが活発になってきたら、
ビシッと取ってもらおうと思います。
先日やむを得ず、見知らぬ病院へ行きました。
藤助の腫瘍の件で、チクっとイヤな事を言われました。
色々な先生がいますね。もっと強くなろうと思いました。
Posted by ミナト at 2010年08月19日 18:03
>拓ママさん♪

いつもありがとうございます^^
この日は本当によく歩いてくれたんですよ♪
でもその翌日は夕方散歩行かない宣言されちゃって><
サンデーのペースに合わせるようにしています☆
今日は行きました。
この日と逆バージョンで、この日カートに乗っていた距離を歩いて、歩いた距離をカートに乗って移動しました(笑)

いいお医者様が見つかること、祈っていてくださいね!
Posted by さんまま at 2010年08月19日 20:19
>ミナトさん♪

ありがとうございます☆
そうですか、チクっときましたか。。
覚悟しておかないといけませんね。
ミナトさんの体験を聞いて、心構えができそうです。
これも私たちが選んだ道ですものね。
で、チクッとこなかったらラッキーということで(笑)
Posted by さんまま at 2010年08月19日 20:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2262025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック