かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2010年04月12日

おできの正体?!

CA3A1885001.JPG

今日の福岡地方は雨です雨

ってことで、さんぽも行けないしブログ書こーってなりましたわーい(嬉しい顔)


さてさて、サンデーのおできの病理検査の結果が出ました。

分かったのは先週の土曜日。

どうしようかな〜って思ったけど、やっぱり発表exclamation

いろいろ考えたけど、もともとごまかせない性格なので(苦笑)、
ここは誤解を恐れず書きます。

繊維肉腫。

悪性との判断でした。



な〜〜〜にぃ〜〜〜〜〜??????

でも、なるほどね〜〜〜〜〜><



ってのが、正直な感想。あせあせ(飛び散る汗)

意外だったのと、そうなるような気がしていたので
そういう感想です。


とりあえずファックスで届いた内容を簡単に言うと
「骨肉腫との関連は分からないけど、こんなに一気に
おできができることは稀なので転移で〜す」って感じ。


執刀してくださった先生的には、悪性腫瘍にみられる
新生血管もなく、いわゆる「浸潤」ってのがなかったので
てっきり良性だと思ってたらしい。

なので、おできも全部とらなかったしね。

手術直前に須崎先生に診てもらったときも腫瘍マーカー
に反応はなかった。

須崎先生のお見立ても「悪いものではない」。
さらに言うと、「(病院で診てもらったら)リンパへ
転移しましたって言われますよ」とのことでした。

(さすがに悪性リンパ腫とは言われなかったけど・・)



ってのがあって、みんなで結果を見ながら???マークでした。

ホメの先生と執刀してくださった先生(ホメの先生のご主人)
も「(病理の先生も)はぎれが悪い書き方よね」ってこと。

なので、グレーゾーンだったけど骨肉腫があるから
悪性の判断をしたんじゃないかってところで落ち着きました。


ってか、もしそうだったらうれしいけど本当にそんなんで
いいのか?って思いが残る検査結果でした。




ってことで、みんなにとっても心配をかける割に本人たちが
あまり気にしていないっていう現実がうまくお伝えできるか
どうかが気になったので実は一週間も書くのをためらっていましたふらふら

でも、メールで心配してくれるお友だちもいて、やっぱり
私たちを応援して力を貸してくれるみんなと情報を共有して
いっぱいいっぱいまたパワーをもらわないといけないし
いろいろと教えてもらわないといけないと思いました。

なによりサンデーのために。






今の生活は今までと変わりませんわーい(嬉しい顔)

昨日、エリカラもとりました。


まだ患部を舐めちゃうけど、許容範囲との判断です。

そろそろ患部を止めているホッチキスみたいなのも
とらないといけません。

家でやってもいいそうだけど(^^;
できなかったら連れてきてね〜って先生(笑)

この自然な感じがいいっしょ?


サンデーの去勢手術のときも昨年の検査のために切開
されてホッチキスでとめられていたときもけんちゃんが
抜糸(?)したこともあって、けんちゃんは今回も自分で
やる気まんまんがく〜(落胆した顔)

私はようできません〜あせあせ(飛び散る汗)


で問題は糸。

先生曰く、抜糸しなくていい糸らしい。
つまり融けちゃうのかな?

サンデーが前に軽く抜糸してしまったので、ぴろ〜んと
長く糸がでているんです。それも融ける?

でもあんまり想像できない。

なにか体験談ある方、こうなったよ〜とか教えてくださいexclamation×2





そうそう、話が前後しますが、結局再縫合はしなくて
済みました^^

組織はくっついているのでこのままでいいよ〜って。


そして、はりきって買ったムーンカラー。

また写真を撮ってそのうち載せますが、サイズを若干
間違った感じ(^^;

問い合わせして「マズルが10センチくらい、首周りが
30センチくらい」って言ってすすめられたのがSサイズ
でしたが、サンデーはMサイズのほうがよかったと思いました。

サンデーはインギーでは大きいほうじゃないから
普通はやっぱりMサイズのほうがいいと思います。

ただ最近めっちゃ小さい女の子だと体重10キロ以下
だったりするから、そういう子はSサイズでいいかも。

マズルが短い子はSサイズですね。




ってことで、これからもぼちぼちマイペースでやっていき
ますので、よろしくお願いします〜ぴかぴか(新しい)

それと、病気と闘っている人、こ〜んなマイペースすぎな
人たちもいるのであせらずやっていきましょーっHello




CA3A1886.JPG





今≠竄チていることは今℃ゥ分たちができる中でのベストな道。


それ以下もなければそれ以上もない。


(by サイモントン療法)

     上

こういう凹みそうなときに力になってくれますよ!



今回の結果を真摯に受け止め、よかれと思う道をすすむのみですわーい(嬉しい顔)犬(笑)
















【病気のことの最新記事】
ニックネーム さんまま at 10:39| Comment(18) | TrackBack(0) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、サンデー君が一番気持ちの良い道を選んでるのがよくわかります。
文字だけ並べると、受け止めているサンデーままが何者だ〜?って思うけど、これまでの時間がサンデーママを強くしてるのよね。
変な言い方かもしれないけど、私はそんなサンデーままとお友達という事で、すごく安心してるの。
わんこにも本当に性格の違いがあって、我が家の娘たち、年の差姉妹ですが、性格は全然違います。さくらには大丈夫だろうなと思う事も月には全然通用しなかったり、その逆もあったり。
そういう事は、長年一緒に暮らしている飼い主でないと絶対わからない事ですよね。
だから、サンデーパパママがサンデー君の事一番わかってる!
だからこそ、こんな大の字で寝てるんだよね〜(笑)
ふふふ、大股開きが気持ちよさそう!
Posted by 桜月まま at 2010年04月12日 10:56
>桜月まま♪

早速のコメント、ありがとうございますo(^▽^)o
変人の私のこと、私以上に桜月ままが分かってくれているのかも知れない(笑)
私はそんな桜月ままとお友だちになれて本当に幸せですo(^-^)o

大股開きが戻ってきたときに本当に安心しました。
手術してそれでサンデーの体力や精神力が弱まるのを実は一番恐れていました。でもわんこって強いですよね。
「ボクは大丈夫だから」ってサンデーが言っているような気がします。励ましてくれてんのはいつだってサンデーのほうなんですね。
こちらは私の頼りになる相棒です(*^-^)b


Posted by さんまま@携帯 at 2010年04月12日 11:11
さんままさん、こんにちは〜♪

コニーも悪性でした。
見た目、キレイに包まれている感じで、悪性だったらこんなにキレイに取れないだろうと思っていたので、私もビックリです。
この検査ほんとかなぁ〜?(疑)て感じです。
「グリグリの正体」(笑)でブログupしようと思いつつ、文章がまとまらず、更新出来てない状態でした。

私もさんままさんと同じく、特に慌てる事もなく、今のホメ治療を続けていくだけです。
あっ、でも、もう少し真面目に期間を空けない様にしようと思ってます。
(3ヶ月に1回から1ヶ月半に1回位に)

フフフッ、前回に引き続き、このタイミングと言い、私達、何かありますね(笑)


Posted by mew at 2010年04月12日 11:59
>mewさん♪

どもども〜☆
えぇぇぇぇ〜〜
また同じですかあ!
なんだかリンクしていますね〜、今のアタシたち(笑)

私もmewさんと同じ感想です。
飼い主とか執刀してくださった先生の直感というか、思ったことって言うか・・それってもっと信用してもいいと思うんです。
西洋医学を全く否定しているわけでなくて、悪性とかそうじゃないとかで片付けられないなにかがあると思っています。この1年やってきての感想かな。
だから大丈夫!!(って自分に言いたい、笑)

「グリグリの正体」、楽しみにしています。
(言い方が変?苦笑)
Posted by さんまま at 2010年04月12日 12:12
更新がないので、どうしたコトかと思ってました。
色々と考える時間だったのですね。

転移したにしても、新たな腫瘍が見つかったにしても私たちにとって辛いコトには変わりはありません。
でも、1年頑張ってこれた私たちですもの!
あとはサンデーくんやハッピーの生きようとする力を信じましょう☆

ハッピーが病気になって、色々と考えました。
ガンと闘わず、共存してくれたらいい。
痛みさえ軽減出来ればそれでいい。
みんな必ず最後はあるから、その日まで楽しく過ごせればいい。
今はそんな風に思います。
失くさなければ、分からない痛みもあると思うけど…
先のコトを思ってふさぎこむより、毎日を笑顔で過ごすコトってやっぱり大事ですものね。

パパとママがしっかり受け止めていれば、サンデーくんは何も怖いモノないね!
大股開きがそう物語ってます(爆)

私たち、ちゃんと自分たちのベストの道を歩んでますわ〜!
Posted by ハッピーまま at 2010年04月12日 17:42
>ハッピーままさん♪

ホントおっしゃるとおりですね。
ママさん、オーラがでてます(爆)

闘わず共存してくれたらいい・・
最近そう思うことがあります。
闘うから症状となって現れるんですよね。
サンデーの場合は今はおでき。
免疫応答が激しすぎて、それはどうしてかというとサンデーがパワーアップしているから。
治療すればするほど免疫応答が激しくなるのではないかという不安があります。
だけど、それも間違った考え方なんだろうと思う私もいる。
闘ってくれているから今≠ェあるんですよね!
ハッピーちゃんも今めっちゃ闘っている。
美しい姿です。
でも、痛みはとってあげたいですよね。

ママさん、毎日を笑顔探しして最期までこの子たちを輝かせてあげましょうね!
それが私たちの幸せなんだもん♪
Posted by さんまま at 2010年04月12日 18:08
サンデーちゃん、エリカラ卒業おめでとうぴかぴか(新しい)
ふむふむ。そうでしたか〜。
「悪性腫瘍」「転移」・・・普通この二つで目の前が真っ暗になりがちです。でも、それが悪さをするしないの判断基準って、実は解ってないんじゃないかしら?と思っています。
外科医(人医)が、悪さをする腫瘍は「悪い顔をしている」っていってました。とっても「感覚的」な判断基準なのですが、その後の的中率は高いらしいです。
サンデーちゃんのおできは、検査基準的には「悪性」だけど、
悪い顔ではなかった→グレーゾーン、みたいな?
須崎先生の「腫瘍マーカー」、藤助も反応なしでした。
そして、半年経った今も何の支障もなく生活が出来ています。(転移は一個?たぶん)だから大丈夫。Good
Posted by ミナト at 2010年04月12日 19:43
サンまま、強くなったなぁとつくづく思う。
病気を受け入れて、いっぱいいっぱいだけれども、今できることをちゃんとこなせてる感じがする。
だから、サンデー君ものびのびできてるのかもね〜
Posted by ルークねぇ at 2010年04月12日 22:11
多分普通だったらわたわたしてしまうと思いますが、
これまでのサンデーママさんとサンデーちゃんを見てきていると、
「あらあらそうなの〜」ってそんなに大変な感じに思えませんf^^;

こ〜んなマイペース過ぎな人、
きっと我が家も入っちゃってますね〜顔(笑)

融けちゃう糸、サンデーちゃんが自分で抜糸しちゃった所だけ切っちゃったらダメなのでしょうか??

うちは猫が同じように融ける糸でぬってもらったのですが、
目の所だったので気になって自分で毛づくろいして引っ掛けてしまって。

様子見て気になるようなら切ってあげてねって言われました。
Posted by パクママ at 2010年04月12日 22:45
お昼休みに記事読んで・・ふんふんと読み進みながら・・・
んで、コメはどう書くか?と一旦、読み逃げ(笑)

んで、また読んで、さんままとパパさんの気持ちはしっかり決まってて、さんちゃんと共に前を向いてるんやなぁ・・・って感じた。
エリカラ卒業したから、さんちゃんはへそ天で、気持ちよさそうに寝てるしね。
なんか少しホッとした。
「我が家の方針」って言うかなんというか、そういうもんがしっかり確立されてるようで、三人はしっかと手を取り合ってるんやなぁ・・・きっと。って思いました。

晴も目の手術の時に一ヶ月エリカラ生活やったけど、エリカラ着けてる時って、多分「なんでこんあもんつけなあかんねん!母ちゃんがつけろって言うから、我慢したろか」って思ってるんやろね。
あっ!さんちゃんは、関西弁とちゃうなぁ・・笑
そう考えるとワンコっていじらしいね♪

そ、そ、私も人には公開できひんとこ(笑)解ける糸で縫うたことがあります!
皮膚に吸収される感じなんで、ぶらぶらしてる糸は溶けへんと思うなぁ・・・。
Posted by 晴ママ at 2010年04月12日 23:01
>ミナトさん♪

なるほどですね〜
すっごいかっこいい言い方をするお医者様ですね。
私は医者じゃないし、とりだした腫瘍を見たことがないけど(今回も怖くて見られなかったです^^;)、先生が言っていること理解できるような気がします。
長年の勘≠チてのもあるでしょうしね。

須崎先生がおっしゃってたのは、大学病院ではこれこれこういう細胞が見られる場合は「悪性」です、って教えられるから、一般の獣医さんの診断が間違っているわけではない。仕方ないこと。だけど、それがどうしてそうなるのか?という理由や原因を探ることはしない(やり方が分からない=習ってないから)から、と診療のときに言ってました。
また、腫瘍マーカーですが須崎先生の診療を通して少し認識が変わりました。
腫瘍マーカーに反応する物質が出ているとガンの疑いって一般には思われているけど、そうではなくてその物質の正体は実はガンにならないために変異している細胞にアポトーシス(自殺)を促すために出ていると考えています。これは西洋医学と決定的に考え方が違うと思います。だから、実はたとえ腫瘍マーカーがあがっても心配はしません。・・とはいえ、私も一般的な人間ですので混乱したときは気になりますけど(笑)

うわ〜、長くなりましたね><
いつかこういうこともまとめてみたいんですが、語るにはまだまですね〜
「大丈夫」って言ってくださってありがとうございます♪♪どんどんそんな気がしてきた〜Good
Posted by さんまま at 2010年04月13日 12:37
>ルークねぇ♪

いやいや、私なんてまだまですよふらふら
今回も考えている間にいろいろとバッド(下向き矢印)なったりグッド(上向き矢印)ったり、そしてまたバッド(下向き矢印)ったりしてました(笑)
ホント普通の人間ですから。
でも、若干は強くなれたかも。
1年前よりは確実にね^^
いろんなことひっくるめて(知識もそうだし経済力もそうだし・・)今≠ナきることしか本当にできないのは分かっているので、その中で一番のベストを常に考えているつもりではいまするんるん
サンデーがのびのびしてくれるのが一番のご褒美ですね〜犬(笑)
Posted by さんまま at 2010年04月13日 12:44
>パクママさん♪

あはは、完全にママさんはマイペース過ぎる人たちに入ってますね〜わーい(嬉しい顔)
いろんなマイペースがあって参考になります^^

融ける糸、そうですか!
引っ掛けたら多分大泣きするでしょうね。
この前ちょっと引っ張ったらめっちゃきにしていました。ああ、抜糸しようと思っても抜けないんだ〜って思いましたもん(^^;
出ているところは切ってあげようかなって思います。
体験談をありがとうございましたぴかぴか(新しい)
Posted by さんまま at 2010年04月13日 12:47
>晴ママさん♪

晴くん、1ヶ月もエリカラしてたんだね〜><
そっかかゆくなったら手で掻いちゃえるところだもんね。目だし。でも、1ヶ月なんてえらかったな〜犬(笑)
サンデーおじさんにはマネできません><
すんごいぶーぶー言うし、凶暴になるし、うつろな目になるし・・(苦笑)

それからママさんの融ける糸体験!
いや〜ん、想像しちゃった顔(笑)
でも、話してくれてありがとう〜☆
そっかそっか皮膚に吸収されていくんだね。
まったく違和感なくなるんですか?
結構太い糸なので不思議でならないんです〜
やっぱり出ている部分は切ってあげようと思います。
ありがとうございましたexclamation
Posted by さんまま at 2010年04月13日 12:53
サンデーまま、はろはろー☆

そっか〜、病理検査の結果が出たんですね〜
もう サンデーままは以前からそう思ってるかもしれないけど
「病名」って不思議ですよね。
なんだかうわべだけ・・・ みたいな。
どうしてそうなったのか、の原因を置き去りにしてる・・・ような。

って、1ヶ月近く調子が悪かった私の胃の件で
す〜っごくそう思いました。

サンデー家の今までと変わらずのスタンス
とっても共感できますよ ^^

最後のサンデーくんの寝姿・・・
可愛いっ(*≧m≦*)
Posted by キョ at 2010年04月13日 17:28
>キョちゃん♪

キョちゃんは身をもって体験したんだね。
私もキョちゃんと同じように思います^^
1年前は周りの人にそう言われても「そうは言っても・・」って思っていたけど、今は心からそう思うって言えます。
これまでどおりのスタンスだけど、気持ちは気合い入れなおしっす!
って言っても、自然のままに、だけどね♪♪
Posted by さんまま at 2010年04月13日 19:44
大股開きのサンデー君を見るとホッとします♪
サンデーママの所ではこうして時折あるお勉強会がタメになるんだけど、
すでに脳細胞が減りつつある私は、もうフル回転ですよ!それでも???なとこあるのですが〜〜笑。
皆さんのコメントにも・・・なるほどね〜〜とかそれぞれ深いですよねvv。

今までレノンも拓郎も抜糸をしたことないのでお役に立てません〜汗。


こんな大変な時にレノンの心配までさせてしまってごめんなさい。
コメントありがとうございました。


Posted by 拓ママ at 2010年04月13日 21:12
>拓ママさん♪

たまにお勉強会がありますよね、確かに(笑)
私もとっても勉強になるんでうれしいです♪♪

レノンちゃん、金曜日でしたよね。
病気のサンデーも2時間の手術大丈夫だったので、ぴちぴちレノちゃんなら絶対大丈夫だよ。
サンデーおじさんもそう申しております^^

麻酔明けはいつもと違う動きをするので最初びっくりするかもしれませんが、すぐ元通りに戻るからね。
Posted by さんまま at 2010年04月14日 12:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2033797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック