かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2009年09月25日

サンデーは私?

image/e-cockersunday-2009-09-25T18:53:06-2.JPG

今日はホメオパシーのセルフケア講座6回目でした。

内容は「インナーチャイルドを癒すホメオパシー」。

インナーチャイルドとは「子ども時代を活き活きと
子どもとして過ごすことができなかった結果、心に
開いた穴、傷がことあるごとに疼き、苦しみの声を
あげる問題」です。

簡単に言うと、子ども時代にできた心の傷でしょうか。

あ、簡単すぎ?あせあせ(飛び散る汗)




誰の心にも住むインナーチャイルド。

それに対応したレメディの説明もありました。

そのレメディの特徴を聞きながら、うんうん
私にもあるわ〜ってことだらけ@0@

で、その中でサンデーがホメオパスの方に
だしてもらっているレメディの名前もいっぱい
でてきました。

一つひとつのレメディにはいろんな顔があるん
だけど、今回のインナーチャイルドに関連した
部分の説明の中で「あれれ?」って思うことが。

それは、サンデーがだしてもらってきたレメディの
特徴がほとんど私にもあてはまるということ。



むむむ・・たらーっ(汗)



これをどう捉えたらいいのか。





サンデーは私の心を写す鏡。



ああ、サンデーは身を持って私に警笛を鳴らして
くれているのだと改めて思うと、なんだかジーーン
ときました。


やはり私が私自身を癒さない限り、サンデーの病気の
本当の回復はないような気がします。


もちろん、けんちゃんも。


私たちはどこまでも三人六脚で癒されていく必要が
あるのですね。






よーーーーーしexclamation×2





がんばっちゃうよ〜揺れるハート揺れるハート





めらめらと力が湧いてくるのが分かります^^


これは無理してじゃないから、みんな、心配しないでねグッド(上向き矢印)

でも、いつもいつも心配してくれてありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






image/e-cockersunday-2009-09-25T18:53:48-1.JPG











下三人六脚の練習をマジでやってみようかと思うボクちんに
応援のぽちっとな、お願いしますHello

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ












 *Copyright 2009 Sunday comes again, All Rights Reserved*

【セルフケアの最新記事】
ニックネーム さんまま at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | セルフケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、そう言うのってわかる気がする。
私のインナーチャイルドは
癒されなかった私の親のインナーチャイルド
でもあるのかもしれないって事よね〜〜

性格は隔世遺伝だったりするのも
反面教師的な要素があるように思うし

人も犬も 周りから(特にいつも一緒にいる家族から) 大いに影響を受けているんでしょうね〜!

いつもいつも お勉強成果を分けてくれて
ありがとう〜ヾ(≧▽≦)ノ
いつも応援してますよ〜☆
Posted by キョ at 2009年09月25日 20:05
素敵です!
私もモモからたくさんのことを学びました。サンちゃんもサンちゃんファミリーも、いらないものを手放していけますように★そしてもっともっとHAPPYになりますように^^
陰ながら応援しています犬(笑)
Posted by モモママ at 2009年09月25日 21:24
>キョちゃん♪

う〜ん、キョちゃんはとってもすばらしい生徒さんなのだ(笑)
先生よりもよく理解していらっしゃる(爆)

キョちゃんの感想を読んで「そうか、そうか。なるほど〜」って思うこと、いっぱいあります^^
ありがとうね♪
んで、これからもよろしく〜☆
Posted by さんまま at 2009年09月25日 22:37
>モモママ♪

しつけ教室でもそうでしたね。
犬をしつけているつもりで、実は飼い主のしつけ方教室だったという・・
健康や生き方についてもサンデーから教えてもらうとは思ってもみませんでした。
また分からないこととかあったら教えてくださいね♪
Posted by さんまま at 2009年09月25日 22:39
三人六脚、素敵です黒ハート
いつも家族みんなで団結して
楽しいことも悲しいことも乗り越えていく
サンデー一家を見ていると元気が出ますよ〜

インナーチャイルド、初めて聞く言葉ですが
治せるものなのですね・・・私もだけど世の中にはそれであがいている人いっぱいいると思います。サンデーままさんは治療の糸口を見つけることができて良かったですね四葉

これからも家族一丸となって
どんどん突き進んで行っちゃってください!
Posted by macky at 2009年09月25日 22:52
私の中には「きかん坊」のインナーチャイルドが居て、時に暴れるので、その子供をもっと愛して可愛がって、慰めてやりなさい・・とある人に、最近言われた晴ママです(笑)
私の中には「かんの虫」が居るので、ひやきよーがん飲まんとあかんみたい・・・

自分で自分を癒す・・・セルフサービス難しいねん・・・。
サンデーままさん、頑張ってくださいね♪
Posted by 晴ママ at 2009年09月25日 22:56
>mackyさん♪

家族が団結して・・ならいいんですが
たまに私が一人暴走しています(爆)
なかなか理想どおりにはいかないものですあせあせ(飛び散る汗)

だけど、私の好きなようにやらせてくれている
ダンナさまには感謝ですね揺れるハート

インナーチャイルド、向き合うのはとても勇気がいることだと思います。辛いこともいっぱいあるだろうし。。
できる範囲でできるところから・・そんな感じで取り組んでいきたいです。
Posted by さんまま at 2009年09月25日 23:12
>晴ママさん♪

自分で自分を癒す・・う〜ん、確かに難しいですよねぇたらーっ(汗)
「きかんぼう」の言い分を聞いてあげるだけでもいいんじゃないでしょうか。
体裁とかを気にして「いい子」であらねばならなかった、としたらですね。

とりあえず、それ、自分がやってみます(^^;
Posted by さんまま at 2009年09月25日 23:15
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1845329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック