かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2009年09月15日

ポジティブシンキングはダメ?

CA3A1010_1_1.JPG
川畑先生にすかさずサインをもらいました。
だって、だって、須崎先生がもらえるよって
言うんだもん。ミーハーなサンママです。



引き続き、サイモントン療法の勉強のまとめです。



自分はネガティブでなかなかポジティブにはなれない・・

とお悩みのア・ナ・タ!

今日はアナタのためのお話です。




image/e-cockersunday-2009-09-15T13:38:59-1.JPG





私もそうです。

どっちかというと、くよくよするタイプ。



あ、アナタはそうは見えませんのことよ。

あくまで「私は」の話です。





マイナス思考に陥ったとき、私たちは、っていうか
少なくとも私は「ポジティブシンキングるんるん」になろうと
します。


それが正解だと思っているから。


しかし、このポジティブシンキングは実は危険なんだそう。



え〜〜〜っexclamation&question






サイモントン療法で考える思考パターンは主に3つあります。


不健全(マイナス)思考
積極(ポジティブ)思考
健全思考


先に言います。目指すは健全思考です。


ここでいう「思考」というのは、前回のお話で言うところの
「思い込み」の部分ですね。

「思い込み」とか単純に「考え方」とか。






例を挙げます。


出来事『余命2ヶ月と宣告された』


・不健全思考「専門の医者から言われたから間違いない。
    この子はあと2ヶ月で死んでしまう」

・積極思考「い〜や、信じないね。2ヶ月以内にガンは消える!」

・健全思考「2ヶ月で死ぬとは限らない。2ヶ月以内に消える可能性
はある。長生きすることは可能である」




違いが分かりますか?

ポジティブ思考は気持ちを前向きに持っていくのには
必要なんですが、やはり考え方が極端で言った本人に
緊張感を生みます。

かえって不安を増すことになります。地に足がついてない
考え方とサイモントン療法では考えます。


それに比べて、サイモントン療法で目指す健全思考は
まあ、なんと気が楽になることか。


川畑先生は言います。

「自分を悩ますのは自分。なぜなら、その世間の尺度を
採用したのは自分だから」



世間の尺度とは、例えば↑でいうと余命宣告のこと。

「余命宣告」という出来事をどう捉えるかで結果が違ってくる。

悩むことになるかどうか。

それは自分の捉え方で変わってくるのです。




image/e-cockersunday-2009-09-15T13:38:24-1.JPG





「余命宣告は余計なお世話」という考え方があります。


「余命宣告」って大抵前向きじゃないシチュエーション
で言われますよね?



   「余命2ヶ月(で死にます)です」


( )の言葉が暗に含まれてませんか?


人間というのは、「余命2ヶ月」と言葉にしてしまうと
無意識のうちにその通りにならないといけないように
思ったり振舞ったりしてしまうことがあるそうです。

もし自分のペットの主治医がそうなってしまったら。

もし自分がそうなってしまったら。

結果はそうなるかも知れません。

もちろん、ならないかも知れないけど。




どうせ言葉にするなら、不健全なことよりも健全なことを
言葉にしましょう。






--------------------------------------------------------------------------


でもでも、頭では分かってるけど、やっぱり・・


っていうのが人間。

というか、私。

心が納得してないんです。


そういうときは冷静に分析。



これ、自分を悩ます思いが芽生えたときに、その考え方が果たして
健全思考なのか、不健全思考なのかを見際めるのに使えます。

不健全思考の場合は書き換えましょう。



5つの質問表です。

「はい(イエス)」「いいえ(ノー)」で応えます。



出来事『主治医に余命2ヶ月と宣告された』


捉え方(考え方)「専門家に言われたわけだし、どう考えても絶対無理!」


質問@それは事実ですか?

   →いいえ。
    余命が2ヶ月かどうか実際のところ分かりません。

質問Aその考え方は命や健康を守ることに役立ちますか?  

   →いいえ。役立ちません。

質問Bその考え方で目標達成できますか?

   →いいえ。
    目標は「病気を治す」とか「病気であっても幸せに生きる」
    ですが達成できそうもありません。

質問Cその考え方は問題や悩みを解消しますか?

   →いいえ。
    むしろ悩みのたねです。

質問Dその考え方は好ましい気分をもたらしますか?
  
   →いいえ。もたらしません。




この質問表で3つ以上が「はい」だったら、その考え方は
健全思考と言えるそうです。

そうでない場合、その考え方は不健全思考にあたります。

不健全思考は自分の健康に害を与える可能性が高いので
変える必要があります。





------------------------------------------------------------------------

次回、まとめの最後です。

健全思考への書き換え、ビリーフワークについてです。










 
下ちょっとだけ頭が整理できてきたサンママに愛の手を!
ぽちっとな、お願いしますHello

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ












 *Copyright 2009 Sunday comes again, All Rights Reserved*
   
【セルフケアの最新記事】
ニックネーム さんまま at 14:25| Comment(8) | TrackBack(0) | セルフケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さんままさま
素晴らしいです。往々にして、こういう新しい切り口の療法とかは取っつき難くて、入口でモジモジするだけで中身を理解せぬまま機会を逃す・・・という事は多いと思います。
が、こんな風にわかりやすく説明してもらえると、スーッと入っていけますよね。

何はともあれ、サンデー君の為に「まずはしっかり自分の中で消化していこう」というさんまままさんの気持ちがすごいです。感心すること頻りです。

追記:ガーリックシュリンプはテイクアウト可だそうですよ(笑)
Posted by 霧おやじ at 2009年09月15日 15:46
>霧おやじさん♪

分かりやすく説明できているのかどうかが
とても心配ですあせあせ(飛び散る汗)
とても役に立ちそうだったので、みんなと
情報をシェアしようと試みたんですが、
かえって難しくなってませんか?
ガンや病気じゃなくても、普段の仕事上の
や家庭の人間関係にも使えるし、まあ簡単に
いうと「病は気から」とか「気の持ちよう」
とかあんなものなんでしょうが、これがどれほど
大切なことか。。
今回、改めて実感した次第です。
今度、ビリーフワークやりましょうね(笑)

ガーリックシュリンプ、テイクアウトできますか!
わ〜い、今度行ったらそうします♪♪
ありがとうございます〜☆

Posted by さんまま at 2009年09月15日 16:04
こっちのセミナーの方は、生きているものすべてに当てはまるだけに、納得できることが多いね。
嫌なことがあっても、とらえ方や考えようによっては、嫌に思わないこともできるし。
私の場合は、嫌なことはひきずらずに忘れるようにしてるけど、こういう場合はどうなるのかな(笑)
Posted by ルークねぇ at 2009年09月15日 21:37
私もサイモントン療法受講した事があるのですが、
一番なんでだろう?って思ってたのが、
「ポジティブシンキングはダメ」と書いてあった事だったのですよ〜。

自分の中では「ポジティブ」か「ネガティブ」しかなかったので、なるほど〜って感じでした。

一応自分の考え方が「健全思考」だったので、特に考え方を変えたりとかはしませんでしたがf^^;
Posted by パクママ at 2009年09月15日 22:23
サイモントン療法、知りませんでした。
さんままさんは、色々な療法を勉強なさっていらっしゃって、本当にすばらしい方ですね。
ブログを拝見しているこちらも、勉強させて頂いています。

ポジティブよりも、健全思考。
思わず、読んでいて頷いちゃいました。
結構ネガティブ思考な子が職場にいるので、
話してみようかなぁ。と思ってます。
Posted by りんねぇ at 2009年09月15日 23:16
>ルークねぇ♪

ひきずらずに忘れられてるんならいいんじゃないかな?
それが現実と向き合わないようにしているだけで実はどこかでひきずっているんなら問題あるんだと思うよ!
ルークねぇは大丈夫かっわーい(嬉しい顔)
Posted by さんまま at 2009年09月16日 20:26
>パクママ♪

私も一緒です♪
ポジティブシンキングがダメでどうなるのよ?!って思いました(^^;
でも、話を聞いて納得!

パクママ、健全思考だったのですね!
すばらしいぴかぴか(新しい)っていうか、さすがだね〜^^
Posted by さんまま at 2009年09月16日 20:28
>りんねぇさん♪

聞いたことを早速試してみようと思うりんねぇさんこそ、とてもすばらしいと思います!
私はサンデーの病気があって、その先で出会ったものを見聞きしているだけなんです。
だから全然すごくないのだ(^^;
あれをやろう、これをやろうというよりは、気が付いたら目の前にあったんです(笑)
Posted by さんまま at 2009年09月16日 20:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1835619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック