かわいいTOP画面へは下main下をクリックかわいい

2011年02月15日

お迎えが来たかと本当にヒヤッとした件。

deta.JPG

サンデーの向こう側のガラスに・・・

少女の足らしきものが・・・




ひ、ひぇ〜〜〜〜〜っ顔(なに〜)







ニックネーム さんまま at 12:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン宣告より丸2年

2009年2月15日 骨肉腫の宣告を受けました。

そして

2011年2月15日 サンデーは今ココにいます。


mabusii.JPG


年末年始、かなりブログをさぼっちゃって
なんだか巷ではサンデー死亡説が流れちゃって・・がく〜(落胆した顔)

で気がついたら、ガン宣告より2年が経とうとしていたので
ブログをUPすることにしました。

あけおめ&ことよろですわーい(嬉しい顔)犬(笑)


年末年始はサンデーはおできがいくつか自壊してしまって
不快な時間を過ごすことになりました。

そして、1月11日、QOLの維持のため3度目のおでき切除術。


獣医さんが驚くほどサンデーは麻酔からの覚めがよく
(麻酔をきったらまもなく目覚めるらしい)
翌朝には私が持参していたワンバーグをペロリと食べた
ようです。

そして、なにより傷の治りが早いexclamation×2そうです。

私は他の子と比べようがないのでわかりませんが、術後の
経過観察で行くたびに「この子は強いし傷のくっつき具合が
早いしきれい」と言われました。

それは少なくともこれまで身体によくないものはとらない
ようにしてきた甲斐があったのかな〜と思いました。


おできちゃんたち、今も徐々にですが大きくなっています。
今回は術後に少し薬を飲ませています。

確かにこのペースだと原因を取り除き症状が落ちつく前に
またおできが自壊して手術・・の繰り返しになります。

先生にも「そのうち手術ができなくなる。そうなると、
この子にとってなにが一番いいのかを考えないと・・」と
言われてしまいました。

えぇ?!もしかして安楽死???

と思ったけど聞き返せなかった。。


やっぱりそれはショックでした。

だから、症状をある程度抑えながら原因を取り除く治療を
並行してやっていこうと少しだけ軌道修正しました。



gugu.JPG



もちろん、病院からは抗がん剤をすすめられるのですよ。

でも、それはしたくないときっぱり言いました。

手術の際も指にできたおできは指ごと切断しかないと
言われました。

私は獣医療については素人だからわかりませんが、本当に
その方法しかないのだろうか疑問に思いこれも断りました。

先生からは「指が1本なくったって歩ける。残したままで
もしその腫瘍が自壊したらそのときこそ歩けなくなりますよ」
と叱れました。

だけど、足を切断とか指を切断とか、もーーーーうんざりちっ(怒った顔)


抗がん剤だってそれを使った子が1年“も”生きたって言われた
けど、そもそも1年“しか”生きない予定はありませんexclamation×2

きっぱり言います。

目指しているのは余命1年持たせることじゃないの。

そのとき、先生はサンデーは1年もたないと思っているんだと
思いました。

本当に病院って行くたびにテンションさがる。。



もちろん、須崎先生のもとでの治療は続けています。

ただ今後はさらなる長期戦と、万が一の手術代を確保するため
直接診療はしばらくお休みすることにしました。

やっぱり若干高めだからね、直接だと。

その分メリットもいっぱいあるけど、直接じゃなくても治療は
受けられるため少しでも長くお世話になるため苦渋の選択を
しました。



kudasai.JPG



犬友さんには本当に助けられています。

手術の際には「青い鳥」運動をしてサンデーと私たちを励ま
してくれました。

サンデーのもとにも青い鳥が応援に行ったみたいですよぴかぴか(新しい)小鳥ぴかぴか(新しい)

また、サンデーのおできを保護するためスヌと服が必須なん
ですが、その情報を下さったり作ってくださったり・・


お守りも届きました顔(メロメロ)


本当に本当にありがとうございますexclamation×2

みんなの思いを込めてくれた言葉や縫い縫いしてくれたもの、
願いを込めてくれたお守りなどには私は魂が宿っているように
感じます。

そしてそこからまぶしいほどの光が私たちに降り注いでくれる
ように思います。

“気”でしょうかね。

すっごい力を感じるんです。

それらに囲まれているサンデーは今、最強です犬(笑)無敵ングるんるん

怖いものはないとさえ感じます。


あとは冷静に淡々と私たちが原因を抜くためにがんばるだけ。

大丈夫。菌がうじょうじょしている時期に一度抜けたことが
あるんだから。
(先日、フォトチェックしてもらったら菌量が増えてしまって
いました・・)




毎日毎日を大切に、今このときを精一杯生きます。




なかなか更新できないけどどうぞ引き続き応援してくださいね〜Helloわーい(嬉しい顔)犬(笑)


心配してくださっている方に申し訳ないので
次からはもうちょっとちょこちょこ経過報告するようにします〜







あさひ.JPG
こんな光パワーが私たちに降り注いでいるイメージでいまするんるんるんるん









ニックネーム さんまま at 12:07| Comment(16) | TrackBack(0) | 病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする